導入をご検討のお客様 Q&A

キーワード検索

その他環境

[No.250999]どっと原価NEOシリーズは令和2年度末までに延長された「中小企業投資促進税制」(取得価額の30%の特別償却又は7%の税額控除)の適用対象資産に該当しますか?

該当します。
<中小企業庁関連サイト>
https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2014/tyuusyoukigyoutousisokusinzeisei.htm

[No.250998]現在使っているExcelの帳票を変わらず活用したい

帳票をExcelで作成編集可能な機能(Excelフリー機能)で対応可能です。

[No.250997]デモをお願いできますか?

ご連絡をいただければデモの対応が可能です。詳細は弊社営業までお問合せください。

[No.250996]ウェブやテレビ会議などで商品の説明をしてもらうことは可能ですか?

Webデモにて可能です。詳細は弊社営業までお問合せください。

[No.250995]試しに使ってみることは可能ですか?

デモ版をご用意しています。詳細は弊社営業までお問合せください。

[No.250994]セミナーなど開催していますか?

随時開催中です。詳細は弊社営業までお問合せください。

[No.250993]一度導入してからの追加オプションの導入は可能ですか?

可能です。詳細は弊社営業までお問合せください。

[No.250992]カスタマイズは可能ですか?

「どっと原価NEO EX」の商品で対応しています。ただし、ヒアリングさせていただいてからの判断となります。

[No.250894]サーバーが必須でしょうか?

OSの制限等はございますが、PCを親機にして頂く使用方法もございます。
以下のページの適応機種を参照してください。
https://www.kendweb.net/eguide/specification/

[No.250892]ピアツーピアで使用できますか。OSはWindows 10Proです。

可能ですが、接続できるPCは最大20台になります。
以下のページの適応機種を参照してください。
https://www.kendweb.net/eguide/specification/

[No.250890]仮想化環境では対応していますか?​

可能です。Hyper-V、及びvmWare での実績があります。

[No.250888]拠点が複数あり、現場からアプリケーションの使用をすることもありますのでVPN か RDS は必須になるかと思っておりますが、間違いないでしょうか。

遠隔地からご使用する場合は、RDSやRemoteApp でリモート接続してご使用していただきます。詳細については弊社営業までお問合せください。

[No.250887]拠点間がVPN接続されていて、リモートで運用する場合、RDSが必要ですか?それとも直接接続が可能か。

どっと原価NEOではVPN経由で直接データアクセスすることは対応しておりません。RDSやRemoteApp でリモート接続してご使用していただきます。
RDSを使わない場合には、どっと原価NEOクラウドの商品になります。詳細については弊社営業までお問合せください。

[No.250886]RDSの構成条件を教えてほしい。

RDS構成の前提条件は以下の通りです。
1.ワークグループ環境は原則不可。ドメイン環境で構築する必要があります。
2.Active DirectoryサーバとSQL Serverのサーバは別々のマシンで用意する必要があります。
また、セキュリティ上の理由からActive DirectoryのサーバにはSQL Serverのインストールは非推奨となっています。

[No.250885]RDSの構築を行う場合、サーバ側でどっと原価のインストール、クライアント側ではRDSの設定のみでよいか。また、クライアントの接続するにあたって、サーバ側のファイアウォールを開放しなければならないなどの必要はありますか。

サーバ側に本ソフトウェアのインストール、クライアント側ではリモートデスクトップの接続の設定になります。
また、どっと原価NEO特有の設定ではありませんが、サーバ側でリモートデスクトップ接続に使用するポートを開放する必要があります。

[No.250884]DBサーバーとアプリサーバーの両方をたてて、社内でDBサーバーに10台、外部からアプリサーバーに5台接続して利用することを想定しています。 SQL Serverのユーザーキャル、またはデバイスキャルが15台ずつとなっているが正しいでしょうか?

DBサーバーでデバイスCAL10台分またはユーザーCAL10人分、アプリサーバーでデバイスCAL5台分またはユーザーCAL5人分がそれぞれで必要になります。

[No.250883]SQL Server2016 ExpressからStandardに変更は簡単にできるのか?

インストールセンターの「メンテナンス」→「エディションのアップグレード」からインスタンスごとにアップグレードができます。ただし、Standardエディションはライセンスの購入が必要になります。

[No.250882]SQL Serverではなく、AzureのSQL DatabaseでのNEOの使用は可能ですか。また、サーバープログラムとDBが別々の仮想マシンにインストールされている環境は可能ですか?

AzureのSQL Databaseは動作保証外になります。また、サーバープログラムとDBは同一のマシンにインストールされている必要があります。

[No.250880]サーバー上でのOfficeアプリケーション利用有無は?

RDS環境でご使用する場合はExcelの使用が必須です。サーバマシンため、ボリュームライセンスでの購入が必要になります。Excel 2010 以上に対応しています。(Excel2010は2020/10/13まで)

[No.250879]ExcelのボリュームライセンスはクライアントPC台数分のみで良いでしょうか?

サーバマシン分のボリュームライセンスも必要なため、クライアント7台なら7+1で合計8台分のライセンスが必要です。

[No.250878]Windowsタブレットは使用できるか。

詳しい動作検証はしていないため、保証外となります。

[No.250877]想定しているのは、どっと原価NEOのライセンスは5台です。 使用OS、必要CPUコア数、必要メモリ容量など教えてください。

詳細は以下のページの動作を参照してください。
https://www.kendweb.net/eguide/specification/

[No.250876]Windows10をサーバー代わりにしてRDSで外部から使いたい。2台使用することは出来るか。

Windows10機を親機にしてRDSで接続する場合ですが、起動するセッション数が最大1に制限されています。そのため、RDSで繋いで複数人が使用する、という想定であればやはりWindows Server OSを用意していただく必要があります。