厳しい建設業界だからこそ、原価管理が必要不可欠となってきました。
これからが、大きなビジネスチャンスとなるのは間違いありません。
是非、皆様方の手で建設業界に新しい仕組み(もちろん、従来型の機能は盛り込まれています)の原価管理を広めていきませんか?
一緒にお手伝いいただける方であれば大歓迎です。(個人の方でも可能)
2つのパートナー制度
※横にスクロールしてご覧ください。
1.販売パートナー
現場系ソフトを導入した建設業ユーザーは多数持っているが、今後は、経理系ソフトも販売していきたい方向け。
研修制度もありますので知識があまりない方でも可能です。
2.ユースウェアパートナー
お客様へのセットアップ、操作指導などの導入支援を主に行っていただきます。
ユースウェアの中で資格制度あり
合格した人が所属する企業を「KCIP」と名義し、教材&認定ロゴと盾を提供させていただいております。
販売メリット
1.“差別化”

新しい発想の限界利益思考の工事原価管理システム ※特許申請中
この2つは全く、他社に無い差別化された工事原価管理システムの状態で、 非常に好評いただいております。

2.“多様なニーズに対応”
システム連携

積算システムとの連携や会計・給与計算システムなどとの連携により、 より作業効率の高いシステム運用を提案いただけます。

カスタマイズ機能

日報入力カスタマイズ機能など、様々なお客様のニーズにご提案いただける様、パッケージの中に、たくさんの工夫が盛り込まれております。また、帳票のカスタマイズも可能です。(有償対応の場合も有り)

3.“販売及びサポート体制を徹底支援”

サポート及び販売していただくための教育メニューも準備しています。知識があまりない方でも可能です。

セットアップ、操作指導研修 2日間コース
販売研修 1日コース
かんたん販売研修 半日コース