ソフトウェアご利用のお客様 Q&A

※旧製品(どっと原価)ご利用のお客様Q&Aはコチラ

キーワード検索

※旧製品(どっと原価)ご利用のお客様Q&Aはコチラ

請求・入金

[No.59999] 売上を登録しようとすると、「完成工事が含まれています。」というメッセージが表示されましたが、どうしたら良いでしょうか?

「売上伝票入力」で登録しようとしている内容に、完成した工事が含まれているためです。工事完成後ですが、売上明細を登録しても問題なければ、登録していただいて問題ありません。
尚、メッセージ自体は「初期設定」-「工事情報」の「完成工事の警告設定」にある「売上伝票入力」の設定に依存しますので、必要に応じて変更してください。

[No.59899] 売上伝票入力で登録しようとすると「自動採番をしますか?」とメッセージが表示されますが、どうしたら良いでしょうか?

「売上伝票入力」で、お客様より先に同じ伝票番号で売上伝票を登録した方がいるため発生したメッセージです。そのまま「はい」を選択していただければ、新しく未使用の伝票番号が採番されますので、そのままご登録してください。

[No.59898] 売上伝票入力で、一つの明細のみ非課税にすることはできますか?

「売上伝票入力」で、特定の明細を非課税にする場合は、明細の入力項目にある「税処理」を「税無」に変更して登録してください。

[No.59897] 売上伝票の入力で工事は分からないので、入力しなくてもよいでしょうか?

「売上伝票入力」では、「工事」は必ず入力する必要があります。[工事登録]で、「ダミー工事」を作成していただき売上伝票を登録することをお勧めいたします。

[No.59896] 売上伝票入力で、明細の消費税率を変更することはできますか?

「売上伝票入力」で「税額表示」を「する」にすると、明細の入力項目に「税率」が表示され、消費税率を任意で変更することができます。

[No.59895] 売上伝票である工事を設定したいのですが工事ガイドに入力したい工事が表示されませんが、どうしてでしょうか?

「売上伝票入力」では、「請求先」に紐づいている工事のみを選択することができます。「工事登録」で該当の工事を表示し「請求先」が正しく登録されいるか確認してください。

[No.59894] 売上伝票入力で請求先が一つの場合、複数工事の売上を入力することはできますか?

「売上伝票入力」で、「工事を入力する」のチェックを外すことで工事を明細で入力することができます。

[No.59799] 売上伝票の伝票番号を変更することはできますか?

「売上伝票入力」で、変更したい売上伝票を表示し、サブツールバーの「ヘッダー情報変更」を選択してください。「ヘッダー情報変更」画面で「変更後情報」の「伝票番号」を変更し、「OK」ボタンを選択してください。

[No.59798] 売上伝票の請求日付は変更できますか?

「売上伝票入力」で、変更したい売上伝票を表示し、サブツールバーの「ヘッダー情報変更」を選択してください。「ヘッダー情報変更」画面で「変更後情報」の「請求日付」を変更し、「OK」ボタンを選択してください。

[No.59797] 売上伝票で工事を間違えて登録したので、別の伝票で正しい分を作成しました。その後に、間違えて登録した売上伝票を削除しようとしましたが、削除することができません。

「売上伝票入力」で、間違えて登録した伝票を表示し、「伝票番号」にカーソルを遷移後、「削除」ボタンが選択することで、売上伝票を削除することができます。間違えて登録した売上伝票ですが、サブツールバーの「ヘッダー情報変更」で工事を変更することもできます。

[No.59796] 売上伝票で請負残高参照を行っていますが、明細が引用されません。

「売上伝票入力」の「請負残高参照」画面で「売上金額」に引用したい金額を入力していただくことで売上明細として引用されます。なお、未請求額全てを引用したい場合は「未請求金額=売上金額」ボタンを押下していただけれえば、未請求金額が「売上金額」に自動反映されます。

[No.59795] 売上伝票入力で、請求先や工事が違う明細を引用できますか?

「売上伝票入力」でサブツールバーにある「売上複写」を使用すれば可能です。「売上複写」画面で、引用したい「請求先」や「工事」を指定して「表示」ボタンを選択することで引用可能な売上明細が表示されますので、引用したい明細にチェックを付けてから「引用」ボタンを選択してください。

[No.59794] 売上伝票入力の請負残高参照で出てきてほしい工事が出てこない。

「請負残高参照」は、該当の工事と請求先が選択された後に明細にカーソルがある状態で選択することができます。
ヘッダーで該当の工事と請求先が登録されているかご確認ください。

[No.59699] 売上明細を部門別に確認するにはどうしたらよいでしょうか?

「売上明細一覧表」で、「条件設定」ボタンを選択し、「条件設定2」タブで、確認したい「部門」を指定することで確認できます。

[No.59698] 1つの売上伝票で、金額が500万以上の内容を確認するには、どうすればいいでしょうか?

「売上伝票一覧表」で、「条件設定」ボタンを選択し、「条件設定1」タブの「金額」に確認したい金額を指定していただくことでご確認できます。

[No.59697] 売上伝票一覧表を表示しても何も出てきません。売上明細一覧表の方では何十件かの明細が表示されます。

「売上伝票一覧表」の「条件設定」で、何か意図していない条件が指定されている可能性がございますので、「条件設定」画面で「全範囲」ボタンを押下し、指定している条件を一旦全てクリアし、再度条件を入力してご確認ください。

[No.59696] 売上明細で8%と10%の税率が混在しています。それぞれの税率毎に金額を集計するのは、どうしたらいいでしょうか?

「売上明細集計分析」で「集計機能」をするにし、「税処理/税率集計」を「税率」または「両方」にしていただくことで税率毎に金額を集計することができます。

[No.59695] 工事毎の売上金額を一覧で確認する方法はありますか?

「売上伝票一覧表」や「売上明細一覧表」で確認ができます。「表示順」で「工事順」を選択してください。

[No.59199] 請求先を変更したい場合はどうしたらよいでしょうか? 売上伝票入力のヘッダー情報変更で変更できません。

「工事登録」のサブツールバーの「請求先変更」から変更することができます。「請求処理」で「請求集計」している場合は、請求データがクリアされますので、「請求集計」を再度実施してください。そのため、誤って「請求先変更」を実施した際に、データを元に戻せるように、事前にバックアップを取ってから実施することをお勧めします。

[No.59198] 売上伝票入力で表示されている消費税計算が明細単位になっていますが、伝票単位に変更する場合はどうすればいいでしょうか?

「発注者登録」で該当の請求先を表示し「消費税計算」を「伝票単位」に変更してください。
ただし、変更した消費税計算が適用されるのは、変更後に登録した売上明細のみとなります。登録済の売上明細の消費税計算も変更したい場合は、「伝票データの整合機能」で変更処理が必要となります。

[No.59197] 請求先の消費税計算が伝票単位から明細単位に変更した場合、登録済の売上伝票にも反映する場合は、どうすればいいでしょうか?

「伝票データの整合機能」で「区分選択」で「売上伝票」を選択し、「請求先」や「対象年月」を指定して「実行」ボタンを選択してください。
尚、誤って処理を実施した際に、データを元に戻せるように、事前にバックアップを取ってから実施することをお勧めします。

[No.58995] 請求処理を行っても、データが表示されません。

「工事登録」-「基本情報1」の「請求対象工事」が「しない」で登録されていないか、確認します。

[No.58994] 工事売上の品名登録で、原価要素内訳が必須になっていますがこれは何を入れたらよいのでしょうか?また、どこに反映されますか?

売上入力時は「売上要素内訳」を見ているため、売上要素内訳に正しい項目を入れてください。「原価要素内訳」が必須項目となっていますが、その品名を売上品名として使う場合は、原価要素内訳の入力はどこにも反映されませんので仮の品名を入れます。

[No.58993] 入金伝票登録時に、過入金の警告が出てきます。

「初期設定」-「請求情報」の「過入金の警告設定」で「入金伝票入力」を「する(請負-入金)」または「する(請求-入金)」の場合に入金伝票登録時に計算した結果がマイナスとなる場合に警告されます。入金する工事の請負金額または売上伝票をご確認ください。また「入金伝票入力」を「しない」とした場合は警告がでなくなります。

[No.58989] 特定の請求先のみ範囲から外して請求を掛ける事はできますか?

「発注者登録」-「基本情報」の「発注者(請求先)区分」を利用して除外することが可能です。

[No.58977] 売上伝票の入力期間制限を設けることはできますか?

「会社設定」の「セキュリティ」の「伝票期間制限」で「伝票入力期間を制限する」を選択すると、任意の期間しか伝票は登録できないようになります。その際、他の伝票も制限されてしまいます。管理者ユーザー、特権ユーザーは制限がかけられないので注意が必要です。

[No.58972] 売上伝票入力で工事コードを選択すると「入力コードのデータがありません」と出てしまいます。何故でしょうか?

「売上伝票入力」の工事は、売上伝票のヘッダーの「請求先」と「工事登録」-「基本情報1」の「請求先」が一致している工事のみ選択できます。
「工事登録」を開き、「請求先」が正しく登録されているかご確認ください。

[No.58896] 請求処理で売掛残を含めずに請求計算できますか?

請求処理での締め請求の場合はできません。伝票単位での請求書、及び納品書は可能です。レポートの請求書(納品書)から出力可能です。

[No.58892] 入金伝票入力で、複数の工事に対して手数料が引かれた場合、どう入力すれば良いですか?

1番大きい金額の工事に手数料を負担します。

[No.58880] 売上伝票入力で8%と10%の税率が混在している場合はどのように入力すればよいでしょうか?

「売上伝票入力」のヘッダーで「税額表示」を「する」に設定すると、明細に「税率」の列が増え、税率の切り替えができるようになります。

[No.58878] 19/10/31の売上伝票を登録しようとすると、「請求処理が行われています。新規登録しますか?」というメッセージが出てきますがそのまま登録してもよいでしょうか?

19/10/31を含む日付で、該当の請求先の「請求処理」が掛けられている場合にメッセージが出てきます。売上伝票を登録したい場合は、メッセージを無視して登録し、その後その月(必要であればそれ以降の月)の「請求処理」を掛けなおしていただければ問題ありません。

[No.58875] 請求番号は請求処理を行うたびに積み重なるのでしょうか?

積み重なります。99999999の「請求番号」がある場合は、空き番の最小値が採番され、空き番が無ければ採番されません。

[No.58871] 請求計算をかけ、登録ボタンを押すと「請求期間が重複しています」といったメッセージが出ます。どうしたらよいでしょうか?

前回の「請求計算」の期間と今回の「請求計算」の対象期間が1日でも重複している日がある場合に表示されるメッセージになります。正しい請求期間をご確認します。

[No.58868] 請求処理の期間とは何を見ているのでしょうか?

「売上伝票入力」の「請求日付」と「入金伝票入力」の「日付」を見ています。

[No.58867] 古い日付の売上伝票を修正し、登録しようとしたら「請求処理が行われています。修正登録しますか?登録する場合、請求日付以降の請求処理データをクリアします。登録後に請求処理をやり直してください。(請求日付≦請求データ(請求終了日))」というメッセージが出ました。

登録すると、その請求先のその伝票以降の請求処理で「請求計算」したデータがすべて消えます。そのため、修正した伝票を含む月から順番に「請求計算」をやり直していただくことになります。

[No.58797] 請求処理をかけたら前回請求でマイナス金額が上がってきます。

売上金額に対して入金金額が多いためです。関連する伝票データをご確認ください。

[No.58791] 請求書の表示順はどのようになっていますか?

「表示順」の選択で、「工事順」・「日付順」・「伝票番号順」と切り替え可能です。

[No.58788] 注文者の締日を利用して請求処理の漏れが無いか工事ごとに確認することはできますか?

工事ごとにはできません。「売上伝票一覧表」で「条件設定」の「請求番号」を「0」で絞るとまだ請求処理をしていない売上伝票を各伝票ごとに確認することができます。

[No.58786] 締日毎の絞り込みで、請求と入金の確認をすることはできますか?

「売掛残高一覧表」の「条件設定」で「売上区分」を「売上額」、「締日の選択」で「マスター締日」を選択いただくと、締日毎の絞込で表示できます。

[No.58783] 今までの請求の一覧はどこから確認できますか?(請求処理はしていません。)

「売上伝票一覧表」から確認することができます。また明細内容を確認する場合は「売上伝票参照」で「売上伝票入力」画面が表示可能です。

[No.58770] 請求処理をしていますが、表示を押しても何も表示されません。

「請求計算」がされていないためです。初めて「請求処理」を行うときは表示ではなく、条件を設定し「請求計算」を押していただくとデータが表示されます。

[No.58765] 売掛残高一覧表で、画面で見ている内容と出力した内容が違うのは何故でしょうか?
画面と出力で「条件設定」の「売上区分」が一致していない可能性があります。書式ファイルも見たい設定に合わせてご選択ください。
[No.58698] 発注者と違う業者に売上(請求)を変更することは可能ですか?

「工事登録」のサブツールバー「請求先変更」から行えます。

すでに売上伝票の登録がされている場合は、工事の登録時に警告メッセージが表示されますので、「はい」を押して請求処理から再度計算を行ってください。

[No.58690] 請求処理で入金が完了している分が繰越で出てきてしまいます。

「請求処理」が時系列に処理されているか「請求履歴表示」からご確認ください。一度「請求締データクリア」して再度「請求計算」することで解消します。

[No.58687] 請求書を出力したかどうかを確認することはできますか?

請求書を出力する際に、「出力対象」で「出力済にする」にチェックを付けていただくと出力したかどうか判断ができます。

[No.58682] 売上伝票入力の請負金額参照はどのような使い方となりますか?

売上計上している分から請負残高(未請求分)として残りの売上金額を引用する機能です。

[No.58679]間違えて、次の月まで含めて請求計算をしてしまいました。間違えた請求履歴をクリアするにはどうしたらよいでしょうか?

「請求処理」を開き、サブメニューの「請求履歴表示」で「請求終了日」と「請求先」を絞りこみして表示します。

クリアしたい履歴を選択し、「請求締めデータクリア」をクリックしてください。確認のメッセージの「はい」をクリックし削除します。

[No.58669] 請求処理で期間を重複して行っていることに気付きました。請求処理の内容を削除したいのですが、どこから削除できますか?

「請求履歴表示」から削除したいデータを選択し、「請求締データクリア」より可能です。

[No.58664] 請求処理を行った時に、請求日が間違っていることに気付きました。どのように直したらよいでしょうか?

「売上伝票入力」の「ヘッダー情報変更」から「請求日付」を直していただき、再度「請求処理」を行うことで修正できます。

[No.58499] 入金明細を請求書に印字しないようにすることはできますか?

請求書の「条件設定」で「入金内訳」を「出力しない」に設定します。

[No.58485] 請求書にコメント行が出ません。

出力画面の「条件設定」から「コメント行」を「出力する」にしていただくと、コメント行も出力できます。

[No.58484] 請求書で控を出力されないようにできますか?

請求書の控を出力しない方法は、2つございます。
1つ目は、出力画面の「条件設定」から「控印刷」を「出力しない」にしていただくことで、出力されないように設定できます。

2つ目は、Excel書式を書式起動で立ち上げていただき、請求書控のシートを右クリックして削除していただくことでも出力されなくなります。

[No.58481] 納品書と請求処理から出す請求書の両方使用しています。請求処理はそもそもどのようなタイミングでかけるべきものなのでしょうか?

「納品書」は都度請求するもので、「請求処理」から出す方は基本的に一ヶ月に一度です。ただし、「請求処理」を掛けたときに「納品書」で請求済みの分が挙がらないように「発注者区分」に新規区分を作成し、「請求先区分」の範囲指定で外す必要があります。

[No.58476] 売上伝票一覧表で 請求番号が入っていないのに出力チェックが入っていることはあり得ますか?

あり得ます。「請求番号」は「請求処理」を行ったときに自動採番される番号になります。出力チェックは「売上伝票入力」から「請求書(納品書)」を出力したときにもチェックが入ります。

[No.58466] 請求書を発行したいのですが、どこからできますか?

「売上伝票入力」または「請求処理」から出力できます。
違いは、「売上伝票入力」から出力するものは「伝票単位」になり、「請求処理」から出力するものは「請求先単位」になります。「請求処理」の場合は「前回請求額」や「今回請求額」も出すことができます。

[No.58373] まだ請求処理をかけていない分を確認する方法を教えてください。

「売上伝票一覧表」、「売上検索」の「請求番号」が空欄のものが請求処理をかけていないものになります。

「売上検索」で「検索条件」をクリックします。「条件設定1」で「請求番号」を「0」~「0」と設定し、表示すると、「請求番号」が空欄のものを確認することができます。

[No.57999] 入金伝票の入力をしたが、科目の設定はどこでしたらよいでしょうか?

「要素内訳一覧登録」-「入金内訳」で科目の設定をします。

[No.57998] 入金伝票入力で「過入金があります。」と表示されます。

「工事登録」-「請負情報」で入力している請負金額よりも、「入金伝票入力」で登録した金額の方が大きいため表示されるメッセージです。問題なければ「OK」ボタンで登録することができます。

[No.57997] 入金伝票区分にカードやPayPayなどを追加したい。

追加することはできません。項目の名称であれば、「各種区分設定」から変更することができます。

[No.57899] 入金伝票入力の要素内訳に「みずほ」と入るが変えたいです。

「発注者登録」-「会計情報」で自動で引用される要素内訳を設定することができます。ガイドの内容は「要素内訳一覧登録」-「入金内訳」から変更します。

[No.57898] 入金伝票入力で振込を選択した際の要素内訳の初期値を変更したいです。

「発注者登録」-「会計情報」で初期値を設定することができます。

[No.57897] 入金伝票入力で、入金(振込)額と手数料を分けて登録したいです。

「入金伝票入力」で「伝票区分」を「振込」と「手数料」に分けて登録してください。

[No.57896] 入金伝票入力で伝票区分:振込としたときに(みずほ銀行)という風に銀行が決まるのはなぜですか?

「発注者登録」-「会計情報」に登録した要素内訳名が表示されているためです。

[No.57895] 入金伝票入力で工事を選択すると「入力コードのデータがありません。」と表示されます。

「工事登録」-「基本情報1」の「請求先」に該当の請求先が登録されているか確認してください。請求先が登録されていないと、選択肢に出てきません。

[No.57894] 入金伝票の日付を変更することはできますか?

「入金伝票入力」で該当の伝票を表示し、サブツールバーの「ヘッダー情報変更」から変更ができます。

[No.57893] 前受金を処理する方法はありますか?

本ソフトウェアにおいて前受金の特別な処理方法はございません。売上がなくても入金自体は登録ができますので、通常通り「入金伝票入力」を行ってください。
「入金伝票入力」の「摘要」や「備考欄」に『前受金』と記載しておくことで、「入金明細一覧表」等でご確認することができます。

[No.57892] 入金伝票入力画面にある入金要素内訳の選択肢を追加することはできるか?

追加することは可能です。
「導入」の「要素内訳一覧登録」で「入金内訳」タブから登録してください。

[No.57699] 入金伝票入力で請求金額を参照する方法はないでしょうか?

「入金伝票入力」の「請求残高参照」から売上金額から引用して入金伝票を作成することができます。

[No.57599] 入金がまだない工事の一覧を確認することはできますか?

「工事別原価管理表」で未収金額を確認することができます。また、条件設定の「金額/残高表示」で「未収金残高あり」を選択すると、未収金がある工事を確認することができます。

[No.57598] 入金伝票をCSVで出力する際の項目を追加したいです。

追加はできません。CSVは決められた項目のみ出力が可能です。

[No.56899] 工事ごとに未収金額を確認することはできますか?

「売掛残高一覧表」の「区分別」で「工事別」を選択することで確認ができます。なお、「条件設定」の「金額0円表示」で「未収金残高あり」をすると、未収金額が存在する工事分だけを表示することができます。

[No.56898] 担当者ごとにその月の売上金額と入金額を確認することはできますか?
「売掛残高一覧表」の「条件設定」で「担当者」を指定することで確認できます。
[No.56897] 請求先ごとに今月の売上金額を確認することはできますか?
「売掛残高一覧表」の「区分別」で「請求先別」を選択することで確認ができます。
[No.56896] 売上伝票の日付は今月売上になっていますが、売掛残高一覧で確認すると繰越残高と今回売上額に分かれてしまうのは、何故でしょうか?
「売掛残高一覧表」の「条件設定」にある「締日の選択」が正しく選択されていない可能性があります。 各請求先ごとの締日で売上金額を確認したい場合は、「マスター締日」を選択してください。 尚、 自社の締日で売上金額を確認した場合は「決算基準」を選択してください。
[No.56895] 売掛残高一覧表を注文者の締日で確認するには、どうしたらよいでしょうか?
「売掛残高一覧表」の「条件設定」で「締日の選択」を「マスター締日」を選択することで確認できます。
[No.56894] 工事ごとに請負金額、売上金額、未請求金額が確認できる帳票はありませんか?
「売掛残高一覧表」の「区分別」で「工事別」を選択し「出力」ボタンを押下してください。[出力設定]画面の「書式ファイル:V210売掛残高一覧表(工事別)_未請求_書式.xlsx」を選択することで確認できます。 尚、未請求残高が存在する工事だけに絞り込みたい場合は、「条件設定1」で、「金額残高表示:未請求残高あり」を選択してください。
[No.56799] 売上金額と入金額を月単位の推移で比較することはできませんか?
「売上入金推移表」で確認することができます。尚、表示される期間は、「会社設定」-「基本情報」で設定されている「表示推移期間」に依存し、推移期間は「12ヵ月」と「6ヵ月」を選択することができます。
[No.56798] 部門ごとに売上金額の推移を確認することはできませんか?
「売上入金推移表」の「条件設定」で「部門」を指定することで確認できます。
[No.56797] 担当者別に売上入金推移表を確認することはできませんか?
「売上入金推移表」の「条件設定」で「営業担当者」、もしくは「現場代理人」を指定することで確認できます。