ソフトウェアご利用のお客様 Q&A

※旧製品(どっと原価)ご利用のお客様Q&Aはコチラ

キーワード検索

※旧製品(どっと原価)ご利用のお客様Q&Aはコチラ

承認

[No.99999] 仕入伝票入力2で、最終承認が終わっていない状況で 発注依頼や発注の参照はできますか?

「初期設定」-「発注情報」で「データ引用方法」を「登録後」にしていただければ承認されていなくても参照することができます。承認されていない状態で参照をさせたくない場合は、「データ引用方法」を「承認後」にしてください。

[No.99998] 発注の承認申請で1次承認者が承認時に申請内容の編集することはできますか?

「初期設定」-「承認情報」で「承認時の編集」を「許可する」にしていただければ編集可能です。編集させたくない場合は「承認時の編集」を「許可しない」にしてください。

[No.99997] 発注で承認済以外、帳票が出力できないように制限できますか?

「初期設定」-「発注情報」の「帳票出力データ」で、「承認後」に設定することで、承認済のみ出力することが可能です。

[No.99996] 承認機能について、仕入伝票の承認を有効にするとどうなりますか?

承認後は承認された仕入伝票の編集ができなくなりますが、仕入伝票を表示し確認することは可能です。

[No.99995] 発注依頼で承認済以外、帳票が出力できないように制限できますか。

「初期設定」-「発注情報」-「発注依頼の設定」の「帳票出力データ」で、「承認後」に設定することで、承認済のみ出力することが可能です。
(対象帳表:発注依頼書)

[No.99994] 見積で承認済以外、帳票が出力できないように制限できますか。

「初期設定」-「見積情報」の「帳票出力データ」で、「承認後」に設定することで、承認済のみ出力することが可能です。
(対象帳表:見積書(表紙明細)、(複合))

[No.99993] 予算で承認済以外、帳票が出力できないように制限できますか。

「初期設定」-「予算情報」の「帳票出力データ」で、「承認後」に設定することで、承認済のみ出力することが可能です。

(対象帳表:実行予算書、実行予算総括表、予算内訳書)

[No.99899] 発注入力で、申請中の内容を承認者に差戻しをしてもらったのですが、まだ修正できません。

差戻しがされた旨の通知がございましたでしょうか。もし通知がない場合は、承認者の方が、まだ差戻しの処理を実施していない可能性があります。申請した内容を取消したい場合は、「発注入力」で取消したい発注内容を表示し、サブツールバーの「承認情報」から「取消し」することもできます。

[No.99898] 承認ルートは削除できますか?

「セキュリティ」タブの「承認ルート作成」画面で削除することができます。削除手順は「承認ルート作成」 画面にて、削除されたい承認ルートを表示し、ツールボタンの「削除」ボタンを押下していただくことで可能です。

[No.99897] 2段階承認から1段階承認に変更するにはどのようにしたら良いでしょうか。

「セキュリティ」-「承認ルート作成」で、2段階承認のルートを削除後に1段階承認のルートを作成してください。

[No.99896] 2段階承認の時に、1次承認者を飛ばして最終承認者が承認することはできますか。

1次承認者を飛ばすことはできません。ルートに沿って承認してください。

[No.99895] グループ単位で申請することはできますか。

「セキュリティ」-「承認ルート作成」で、申請単位を「グループ単位」にするとグループ単位で申請することができます。

[No.99894] 申請中や承認中の内容が存在する状態で、承認ルートの削除や変更をする場合、何か問題はありますか。

申請中の内容は、旧承認ルートで承認が進みます。ルート承認の変更は、変更後に新規申請した内容から適用されます。

[No.99893] 最終承認者は複数人設定することはできますか。

最終承認者は複数人の設定はできません。

[No.99799] 今まで使用していた承認機能を無効にすることはできますか?

承認済、申請中含め承認のデータがある場合、「初期設定」-「承認情報」で「有効」→「無効」に戻すことができません。「無効」にされる場合は、「管理者機能」-「承認データの整合機能」で承認データを一括削除いただく必要があります。
尚、データの一括更新処理になりますので、削除される前に、必ずバックアップを取得することを推奨します。

[No.99798] 承認済の予算を削除するにはどうしたらよいでしょうか?

承認済情報を削除しないと予算を削除することができません。承認情報を削除するには、承認者の方が「予算入力」で該当の予算を表示し、サブツールバーの「承認情報」から「承認情報を削除」ボタンを押下することで削除できます。
承認済情報削除後に、削除したい予算を「予算入力」で表示し、「削除」ボタンを押下することで削除されます。

[No.99797] 仕入伝票の承認で承認者に申請が上がってこない場合があるのはなぜですか?

申請情報は、ログインした時点での情報で自動更新されませんので、申請情報を最新状態にするには「最新の情報に更新」を押下してください。

[No.99796] 2段階承認の時に最終承認者で差し戻しになった場合、各承認者に通知されますか。

1次承認者、最終承認者には通知されません。申請者へのみ通知されます。

[No.99795] 当初予算の最終承認が終わっていない予算を予算参照することはできますか。

予算参照をすることはできません。承認後に予算参照してください。

[No.99794] 差し戻しする内容を間違えて承認した場合、どうすれば良いでしょうか。

管理者ユーザーでログインし、承認情報を開くと「承認情報を削除」ボタンが表示されますので、ボタンをクリックして承認情報を削除してください。その後に、申請者から再申請してください。
ただし、変更予算のみ「再申請」ボタンからやり直すことも可能です。

[No.99793] 過去の承認状況はどこで確認できますか。

「セキュリティ」-「承認状況一覧表」で確認できます。

[No.99792] 承認情報をメールで受け取ることはできますか。

承認情報をメールで受け取ることはできません。

[No.99199] 受注登録の承認申請で、一部承認に回したくない案件があるのですが、これはできますか?

未承認状態の工事は、「予算入力」や各種伝票の入力などができませんので、一部の工事だけを承認に回さないことはできません。

[No.99198] 承認ルート作成と確定権限登録は使用不可で承認状況一覧表だけ使用可にすることはできますか?

「権限グループ登録」で、「承認状況一覧表」にチェックをつけていただくことでできます。

[No.99197] 承認機能で、最終承認された日や誰が承認したのか確認したい場合は、どうすれば良いでしょうか?

「セキュリティ」の「承認状況一覧表」で、承認状況を確認することができます。確認したい状況に応じて必要条件を指定してください。尚、「条件設定」を押下することで、申請者や承認者を指定して確認することもできます。

[No.99196] ナビメニュー/マイメニューの下に承認状況の一覧が出るようになっている。 これは全ログインユーザーが表示されるのか、それとも管理者だけ表示されるのでしょうか?

承認状況の一覧自体は全ログインユーザーが表示されます。
ただし、承認状況の明細に関しては、ログインしたユーザーが該当する申請内容や承認内容のみが表示されます。