ソフトウェアご利用のお客様 Q&A

※旧製品(どっと原価)ご利用のお客様Q&Aはコチラ

キーワード検索

※旧製品(どっと原価)ご利用のお客様Q&Aはコチラ

データ管理と環境

[No.119999] どっと原価NEOのメニューの一覧はありますか?

「セキュリティ」-「権限グループ登録」から確認できます。

[No.119995] ナビメニューなどのメニュー名称を変更はどこでできますか?

「設定」-「メニュー名称設定」から可能です。

[No.119896] 売上仕入分析表・工事回収管理表がグレーアウトして処理が使えません。

「初期設定」-「請求情報」の「工事別金額入力」が「する」の場合、グレーアウトしてご利用できなくなります。

[No.119697] よく使う機能をメニューバーに追加するにはどのような操作をしたらよいでしょうか?

追加したいメニューを表示し、右クリックして「ピン止めに追加」を選択してください。

[No.119598] 会社データを増やすことはできますか?

可能です。手順は以下となります。

①現在使用中の会社データでログインし、バックアップを取ります。

②「ファイル」-「管理者機能」-「新規会社」から新規データを作成します。その際に①のバックアップデータをご利用してください。

[No.118999] ユーザー登録のパスワードが数字が必須になっています。英字だけで登録できるようにする方法はありますか?

「導入」-「セキュリティ設定」で必須文字種の設定にある「数字」のチェックを外します。

[No.118998] パスワードがわからなくなりました。

管理者ユーザー(admin)でログインします。「セキュリティ」-「ユーザー登録」から新たにパスワードを設定し、そのパスワードでログインします。

[No.118996] パスワードを忘れて、何度か試していたらロックアウトされました。

他にログイン出来る方でログインします。次に「セキュリティ」-「ユーザー登録」からロックアウト状態のチェックを解除します。また、パスワードの変更も合わせて行います。

[No.118993] ユーザー登録で、パスワードを空で登録したいです。

「セキュリティ設定」の「最小文字数」を「0」で登録していただくことで、ユーザー登録のパスワードが必須ではなくなります。

[No.118991] ログイン時に「ロックアウト」しましたとなりログインできません。

ログイン時に何度か間違えるとロックアウトします。一旦管理者ユーザー(admin)でNEOを立ち上げ、「ユーザー登録」からロックアウトを解除します。また、ロックアウトの設定は「セキュリティ設定」で設定することができます。

[No.118990] 今月以降の日付で伝票制限をかけていますが、adminではないユーザーIDで先月の仕入を修正できました。

adminではなくとも「ユーザー登録」で「特権ユーザー」のチェックが入っている場合はadminと同じ扱いになるため期間外でも入力できます。

[No.118890] 権限グループ登録のレポートとは何ですか?

出力画面に対する設定です。表示不可にすると該当の帳票の印刷メニューがご使用できなくなります。

[No.118889] 見積が使えないようにしてあるユーザーを使えるようにしたいです。

ユーザー単位ではなく、権限グループ単位での設定になります。「セキュリティ」-「権限グループ登録」で対象のユーザーが所属する権限グループを選択し、左の明細から「見積/予算」を選択し、右の明細で有効にしたいメニューの「使用可」にチェックをつけてください。

[No.118888] 子機で使う場合は見積しか使えないように制限できますか?

ログインユーザーによって制限が可能です。「セキュリティ」-「権限グループ登録」で「新規」ボタンからグループを作成し、見積のみにチェックを付けてください。その後「ユーザー登録」で新規ユーザーを作成し、「メニュー権限グループID」に先ほど作った権限グループを設定します。

次回ログイン時からこのユーザーでログインすると見積しか使えない状態となります。

[No.118887] 権限グループ登録で、仕入伝票一覧表の更新権限のチェックが外せません。なぜでしょうか?

「表示権限」、「更新権限」がグレーアウトしているメニューは更新処理のないメニューとなります。そのため、更新権限だけチェックを外すことはできません。
「使用可」のチェックで、画面自体を使用可能か不可能かを選択することになります。

[No.118885] 特定のユーザーが、工事登録を更新できないようにする設定はありますか?

工事登録自体の制限であれば「セキュリティ」-「権限グループ」から「工事登録」の「更新権限」チェックを外すことで設定することができます。
工事ごとに制限したい場合は、「工事登録」-「個別権限」から設定することができます。

[No.118800] 日報を削除したので、削除履歴を見るところはないですか?

削除した伝票の明細など具体的な情報は見ることはできませんが、「セキュリティ」-「稼働履歴管理」で削除した伝票の大まかな情報と削除行為を行ったかは確認することができます。

[No.118798] 社員登録で、特定の社員だけ修正しようとするとグレーアウトして編集できないのはなぜでしょうか?

「社員登録」の右上の表記で緑の「編集」ではなく、オレンジの「表示」となっていれば、他のユーザーが別のPCでその社員の画面を開いている可能性があります。「セキュリティ」-「稼働状況」でご確認ください。

[No.118700] 過去のデータを変更できないように設定したいです。

「会社設定」-「セキュリティ」で伝票入力期間を制限することができます。対象は伝票系と工事の請負明細です。
但し管理者権限のあるユーザーは制限されません。

[No.118699] ユーザー登録で社員コードを入力する欄がありますが、登録しておくと何かの機能に影響しますか?

特に影響はありません。

[No.118698] 「会社設定」で伝票入力期間制限をかけましたが、入力禁止期間の日付で伝票を作ることができてしまいます。

管理者権限のあるユーザーは、伝票を作ることができます。

[No.118500] 会社データ削除を行いたいです。

必ず事前に必要なすべての会社のバックアップを取ってください。「ファイル」-「管理者機能」-「会社データ削除」から削除する会社データを選択し、削除します。

[No.118399] 期が変わって品名コードの整理をしています。 過去に使用していた品名コードで今は使用しなくなったものを削除しても問題ないでしょうか?

過去データを見たときに紐づく品名がない状態になるため、過去に使用しているものは削除しない方がよいです。「コード変更処理」でご使用しない品名のコードを分類99などに変更して集めておくことをお勧めします。

[No.117999] 工事コードは変更できますか? 工事コードを変更した場合、今まで入力した伝票などに問題はないですか?

工事コードは「メンテナンス」-「コード変更処理」から変更することができます。伝票明細の工事コードも一括変更されますので、今まで入力した伝票には問題ございません。事前にバックアップを行うことを推奨します。

[No.117998] 社員登録の社員コードを変更することはできますか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」から変更することができます。「区分選択」で「社員」を選択後、「変更前コード」「変更後コード」の入力をし実行します。事前にバックアップを行うことを推奨します。

[No.117997] 登録済みの発注者コードを変更することはできますか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」から変更することができます。「区分選択」で「発注者」を選択後、「変更前コード」「変更後コード」の入力をし実行します。事前にバックアップを行うことを推奨します。

[No.117996] 品名一覧登録で登録した、品名コードを変更することはできますか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」から変更することができます。「区分選択」で「品名」を選択後、「変更前コード」「変更後コード」の入力をし実行します。事前にバックアップを行うことを推奨します。

[No.117995] コード変更処理にて社員登録のコードを変更したいのですが、入力済みの勤怠のデータも変更した内容に書き換わるのでしょうか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」にて変更した内容は入力済みデータにも反映されます。

[No.117994] 登録済みの業者登録の業者コードを変更することはできますか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」で変更できます。

[No.117993] 工事コードを一括で変更できますか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」で「変更方法」を「複数」にしていただければ一括で変更が可能です。その場合、工事コードは連番になりますのでご注意ください。

[No.117992] 社員のコードを変更した場合、登録済み工事の営業担当などは1件ずつ変更しなければならないのでしょうか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」から社員コードを変更していただくと、過去データも含めてコード変更します。登録済みの工事登録の営業担当などは変更する必要はございません。

[No.117991] 登録済みの業者コードは変更できますか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」から変更することができます。「区分選択」で「業者」を選択後、「変更前コード」「変更後コード」の入力をし実行します。事前にバックアップを行うことを推奨します。

[No.117990] 要素内訳のコードを変更することは可能でしょうか?

「メンテナンス」-「コード変更処理」から変更することができます。「区分選択」で変更したい要素内訳の区分を選択後、「変更前コード」「変更後コード」の入力をし実行します。事前にバックアップを行うことを推奨します。

[No.117989] 見積と予算の番号を変更することはできますか?

見積は「コード変更処理」から行えます。予算については工事コードの変更になります。

[No.117899] 1件の工事に関するデータを全て削除できますか?

「メンテナンス」の「データ削除処理」で工事に関するデータを削除することが可能です。
削除する前に必ずバックアップをお取りください。

[No.117000] 親機はサーバーOSである必要がありますか?

2台であれば、パソコンのWindowsOSでも大丈夫です。ただ、Proなどのビジネスモデルである必要があります。

[No.116999] ライセンス数5の場合、同時接続が5台なのか、インストールが5台なのか、どちらですか?

同時接続が5台です。
※クラウド版はインストールが5台になります。

[No.116898] ネットワーク環境が出来上がっていないので、一旦1台だけにスタンドアロンとしてインストールします。スタンドアロン版でもデータベースはインストールしなくてはいけないのですか?

データベースのSQLServerはスタンドアロン環境にインストールする必要があります。

[No.116897] .NetFrameWork4.5.2のインストールでエラーが出ています。どうすればいいですか?

インストール済のため表示されます。飛ばして次の処理に進んでください。

[No.116896] 端末2台で稼働予定ですが、ユーザーをadminのみで使用することは可能ですか?

可能です。ただし、誰が各メニューの登録をしたかわからないので使用者毎に「ユーザーID」を作っていただいた方が良いです。

[No.116895] クライアントインストールで、ユーザー名と会社名の入力画面では、ユーザー名はPCの持ち主の名前、会社名は弊社の名前を入力すればいいですか?

それでよいです。そのまま「次へ」で進んでください。

[No.116890] 以前送ってもらったDVDがあるのでそこからバージョンアップを行いたいです。インストールマニュアルはHPのどこで見れますか?

DVDからインストールするのであれば、DVDのセットアップを起動させるとマニュアルのボタンがあるのでそちらから見ることができます。

[No.116889] クライアントが1台増えたので、どっと原価NEOのセットアップをしたいです。どうすればいいですか?

以下のフォルダにあるインストーラを起動してください。

\\(サーバー名)\KDW\DotGenkaNEO\setup.exe
ただし、SQLに繋がらない場合などがあるため、起動できなければご連絡ください。

[No.116879] 親機のバージョンアップをしたいのですがホームページから可能ですか?

可能です。まず、「データバックアップ」を行った上で、弊社ホームページにログインし、どっと原価NEOのバージョンアッププログラムダウンロードし実行してください。
バージョンアップ後はサーバー機でログインし、「ヘルプ」-「バージョン情報」画面でバージョンが変わっていることを確認してください。
親機がインターネットにつながっていない場合は、子機でHPからバージョンアッププログラムをダウンロードし、それを親機にコピーします。そこからは通常通り行ってください。

※他の方がどっと原価NEOをご使用していないタイミングで行ってください。

[No.116878] クライアント機に間違えてCDからインストールしてしまった物は消したほうがいいですか?

基本システムとクライアントをアンインストールしてから、サーバー機の共有フォルダのKDWフォルダからインストールをやり直してください。

[No.116876] サーバーの入替を行う際の手順は、新サーバーにインストールしてデータを移動でいいですか?

手順は以下です。

①現状のバックアップ

  新サーバーにSQLServer及びどっと原価NEOのインストールを行う。
②新サーバーで「データ復旧」を行う
③各クライアントで新サーバーからインストール

[No.116870] どっと原価NEOのクライアントインストールを行いたいのですが、サーバーの共有フォルダを開こうとすると、パスワードを聞かれますが、パスワードが分かりません。 CDからインストールしてもいいですか?

サーバーPCがどれかを認識させるために、サーバーPCの共有フォルダからセットアップを実施していただく必要がありますので、正しいユーザー、パスワードを設定してください。
また、共有フォルダを開こうとしてパスワードを聞かれる場合はネットワークの設定、またはパスワードが変更された可能性がありますので、サーバー環境のご確認を行ってください。

[No.116869] クライアントのインストールについて、3台中1台だけインストールができません。サーバーからもクライアントからも繋がりません。どうすればいいですか?

ネットワークが繋がっていないためです。LANケーブルを変えてみたり、再起動を試してください。もし、社内でネットワークに詳しい方がいれば確認してください。

[No.116868] 入替えのインストールを行っていますが、後日サーバー名を変更する予定です。クライアントもサーバー名を変更した後入れなおす必要がありますか?

サーバー名を変更する場合はクライアントもインストールし直してください。

[No.116860] リモートデスクトップでインストールしたが、インストール中に共有違反のエラーがでます。どうすればいいですか?

リモートデスクトップサーバー上に起動中のプログラムがあります。「稼働状況」を確認し、もしログイン中が0件であればサーバー上のタスクマネージャーからプロセスを強制終了してください。

[No.116859] DBサーバー1台とAPサーバー複数台の環境で、RDS接続で利用する場合、Officeのグループライセンスは、どう購入すればいいですか?

APサーバーの台数に依存することはなく、クライアントのご利用台数分だけ購入してください。

[No.116850] サーバーのインストールドライブをCドライブからDドライブに変更したいのですが、できますか?

以下の手順になります。
<サーバー>

①バックアップ取得
②どっと原価NEOをアンインストール
③SQLServerのKENDWEBインスタンス削除

④アンインストールしてもCドライブにKDWフォルダは残るので、KDWフォルダの削除か、共有名を変更する

⑤KENDWEBインスタンスを作成
⑥どっと原価NEO新規インストール
⑦データ復旧を行う。

<クライアント>
サーバーの共有フォルダ(KDWフォルダ)を参照するようになっていますのでそのままご利用ください。

 

[No.116840] NEOのDVDが届いたのでインストールしたが、最新版になっているか確認したいです。どこから確認できますか?

「ヘルプ」-「バージョン情報」から確認してください。

[No.116839] 「同時使用ユーザー数が制限を超えています」のメッセージが出てくるのは何故ですか?

ご購入いただいているライセンス数以上は起動できないというメッセージです。

[No.116838] どっと原価NEOを起動すると、「現在のクライアントバージョンは最新ではありません。…」というエラーが出て、進めません。

クライアントのアップデートを促すメッセージです。本ソフトウェアのアイコンを右クリックし、「管理者として実行」からアップデート処理を行ってください。詳細は添付をご確認ください。

[No.116837] HPから最新版のプログラムをダウンロードしようとすると、「WindowsによってPCが保護されました」というエラーメッセージが出ます。

「WindowsによってPCが保護されました」というメッセージが表示された場合は、「詳細情報」をクリックし、「実行」をクリックしてください。なお、詳細方法及びその他ダウンロード時のエラーメッセージについては、添付資料をご確認ください。

[No.116799] どっと原価NEOが起動できません。サーバー機含めて全てのPCで起動できません。どうすればいいですか?

SQLServer(KENDWEB)のサービスが停止になっていないかご確認ください。開始すると起動できるようになります。またはサーバー機に接続しているLANケーブルやハブの障害なども考えられます。

[No.116797] PCを入れ替えたので、クライアントに新規でインストールしたいのですが、DVDがありません。どうすればいいですか?

クライアントインストールではDVD不要です。ネットワーク経由でサーバーのKDWの共有フォルダを参照し、「DotGenkaNEO」フォルダ内にある「Setup.exe」を実行してインストールを行ってください。

詳細は添付資料をご確認ください。

[No.116794] バージョンアップを行う際に「ダウンロード版からは新規インストールできません」と表示されます。どうすればいいですか?

バージョンアップを実行されているPCがサーバー機でない可能性があります。サーバー機から再度行ってください。

[No.116792] どっと原価NEOクライアントが起動できません。 (8台中2台が起動できない) SQLServerに接続できない旨のエラーがダイアログが表示されます。どっと原価NEOのサーバーには接続できます。どうすればいいですか?

サーバー機のサービスでSQLServerの状態を確認して、SQL Server Browserが無効になっていれば、どちらも起動させてください。

[No.116789] クライアントPCをバージョンアップしようとしましたが、「クライアントセットアップが実行できません。 管理者として実行してください。」 というメッセージが出るのですがどうしたらいいですか?

どっと原価NEOのアイコンを右クリックで管理者として実行を行ってください。詳細は添付資料をご確認ください。

[No.116784] バージョンアップを行う際に「ダウンロードしたユーザー数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります」とメッセージが表示されます。どうすればいいですか?

メッセージ内にある項目を以下の順番でクリックします。
「操作」→「その他のオプション」→「実行」

[No.116780] 親機は起動できますが、子機が起動できません。 「サーバー設定が記述してあるxmlファイルが見つかりません。」とエラーがでています。どうすればいいですか?

子機でネットワーク経由で親機の共有フォルダにアクセスできるかをご確認ください。資格情報(パスワード)を求められた場合は、資格情報を記憶するにチェックをし、ユーザー名とパスワードをご入力ください。

詳細は添付資料をご確認ください。

[No.116770] 会社データを追加したいのですが、ライセンス的に大丈夫ですか?

「会社データ」の数は関係ありませんので追加は可能です。ただ、同時アクセス数が超える場合はライセンス追加を検討いただく必要があります。

[No.116750] 2台で使えるはずが、1台しか使えません。どうすればいいですか?

「稼働状況」に使っていないPCが出ています。「行削除」で削除してください。

[No.116748] 「オブジェクト参照がオブジェクトインスタンスに設定されていません」というエラーが出て何も触れません。

一時的にサーバーに接続できていない可能性があります。本ソフトウェアを終了し、再起動できるかご確認ください。終了できない場合は、添付資料を参考の上、本ソフトウェアを強制終了し、再起動してください。

[No.116747] NEOを1階で1台使用中、2階でもう1台を起動しようとしたところ、同時接続台数のエラーが出ました。

ご契約いただいた同時接続台数を超えて、本ソフトウェアを起動した際に出るエラーメッセージです。ご契約の同時接続台数が1台の場合は、1階と2階の合計2台で同時に本ソフトウェアをご使用いただくことはできません。

[No.116700] バックアップが自動で取られていないようですが、どうしたら確認できますか?

「自動バックアップ」のOPをご購入いただいていない場合、自動でバックアップを取られていることはありません。購入済みの場合は「バックアップスケジュール」の画面で設定されているか内容をご確認ください。

[No116698] 終了時にバックアップを取れるような設定はありますか?

「環境設定」-「システム」の「終了時設定」を「バックアップを実施する」にすることで可能です。「バックアップ」メニューの権限者のみ表示されます。

[No.116650] 新規会社を作成する時に、会社データの順番を変更する方法はありますか?

順番の変更はできません。全会社データの「バックアップ」をお取りいただき、順番通りに「データ復旧」をすることで順番の変更は可能です。

[No.116648] 期が変わるため、新しく会社データを作成することはできますか?

お使いいただいている「会社データ」の「バックアップ」を実行します。次に「データ管理」-「新規会社」から作成したバックアップデータを選択し、データを復旧することで「新規会社」の作成が可能です。

[No116647] 1台のPCで、NEOを開くと「xmlファイルが見つかりません」というエラー出ます。サーバーの資格情報を入力し、管理者として実行しても解消せず同じメッセージが出ます。サーバー機、他のクライアントではエラーが出ません。

資格情報を入力する際に、「資格情報を記憶する」というチェックがついていなかったので、チェックを付けてOKすることで解消できます。

[No.116646] 仕入明細一覧表を開こうとしたところ、「インデックスが範囲を超えています…」といったエラーが表示されました。

一時的にサーバーに接続できていない可能性があります。本ソフトウェアを終了し、再起動できるかご確認ください。終了できない場合は、添付資料を参考の上、本ソフトウェアを強制終了し、再起動してください。

[No.115993] 終了時にバックアップを訊いてくる設定ができないでしょうか?

「環境設定」-「システム」の「終了時設定」で「バックアップを実施する」と設定します。

[No.115896] バックアップの取り方を教えてください。

「ファイル」-「データバックアップ」からデータベース、Excel書式それぞれのバックアップを取ります。

[No.115895] どっと原価NEOを他の方が使用している時にバックアップを取ることはできますか?

他の方がご使用中でもバックアップを取ることができます。ただし、普及をする際にどこまでのデータが保存されているか保証することができなくなります。

[No.115792] バックアップスケジュールのタスクが登録されません。

「実行ユーザー」の「パスワード」が間違っていないか確認します。「実行ユーザー」はOSのログインユーザーとそのパスワードになります。

[No.115697] バックアップを取って復元したらこれまで使っていた状態でまた使えるようになりますか?

バックアップを取ったときの状態からどっと原価NEOを使うことができます。

[No.115599] ログインしようとすると「トランザクションログが大きくなっています」というメッセージが出てきます。どのような操作をしたらよいでしょうか?

以下の操作手順を行ってください。詳細は添付資料をご確認ください。
①お使いのすべてのPCのどっと原価NEOシリーズを終了します。
②1台のPCでどっと原価NEOシリーズを起動し、バックアップを行います。
詳しくは、どっと原価NEOのHELPの[データバックアップ]-『バックアップ』をご参照願います。

③バックアップが終了したら、サーバー機(親機)で「ファイル」-「管理者機能」-「データ復旧」の「復旧先データベース名」から、ログ圧縮を行う会社を選択します。

④ツールボタンの「ログ圧縮」をクリックして実行します。

 

[No.115494] 新しい年度の会社データを作成する方法を教えてください。

「ファイル」-「データバックアップ」からデータベース情報の「バックアップする」のチェックをつけて、「データベースのバックアップ先フォルダー」を指定して「実行」をクリックしてバックアップを取ります。
次に「ファイル」-「管理者機能」-「新規会社」からバックアップのフォルダーを指定し、バックアップデータを選択します。「新規会社名」と「新規会社備考」を入力して「実行」をクリックすると、「データ選択」で新しく会社データが作成されます。

[No.115493] 4月で決算期が変わるが、会社データを新たに作成して使用する必要があるか?

どっと原価NEOは通年で使用いただけるソフトになりますので、現在の会社データをそのまま使用いただくことが可能です。
新たに会社データを作成される場合は、以下の手順で作成が可能です。
①現在使用されている会社データにログインいただき、「ファイル(F)」の「データバックアップ」でバックアップデータを作成してください。
②「ファイル(F)」の「管理者機能」の「新規会社」で、①で作成したバックアップデータを選択し実行(OK)」を選択します。
新規会社の作成が完了しましたら、新規会社データにログインいただき、「会社設定」の「基本情報」で「会社決算日」の変更と、必要に応じて「会社設定」の「採番情報」で採番設定を行ってください。

[No.115398] 間違えて作成した会社データを削除できますか?

「ファイル」-「管理者機能」-「会社データ削除」から削除できます。(※削除後の復旧が不可能となりますので、必要なすべての会社データのバックアップを取った後に行います)