社員のつぶやき

    全ては自分で決めている

    投稿日:2018.01.15

    先日、当社パートナー様の役員の方とお会いしお話をさせていただいた時に社員研修の基本となっているものがあり、これが八甲田山の山岳遭難事故をモデルに 失敗した兵隊と成功した兵隊の違いに何があったのかを、考えるという研修を新入社員は もちろん、主任、課長、部長などみんなが、受けると言うことを聞きました。 考え方の基本となっているには、全ての責任は自分にある事、行ったことの全ては自分が選 択してきたことによるものなんだということを考える、研修という事でした。 大学を選んだのも自分、会社を選んだのも自分、お客様とお付き合いするのも自分、何かを買うのも自分、全て自分に選択権があるし、ある人を嫌いだと思う価値感を持ってしま うのも自分が選ぶんだという事を考える事が大事であるという研修を徹底的に行う事で価値観を共有しているという事でした。

    昨日、銀座の三越デパートにたまたま伺いました。 バーゲンもスタートしている事もあり、大賑わいで 1 階のエスカレーター乗り場のところで、手すりにつかまり、エスカレーターで歩いたり走ったりしないで下さい。というアナウ ンスをスピーカー越しでずっと話している女性がいました。 大変な仕事だなと思いましたが、とても朗らかに優しくやっているのが、とても清々しく、す凄い人だなと感 じました。
    買い物を済まして、1 時間 30 分後に同じ場所に戻ると、まだ同じ人が同じ表情、同じ言い方 でアナウンスをしていらっしゃいました。 淡々とした仕事に嫌な表情ではなく、むしろ、 その仕事に誇りさえ感じる仕事ぶりに、本当に凄いと思いました。
    その方も、三越に入社した事は自分が選択した事、だから今ある仕事も楽しく仕事をしよう!という思いなのではないかと感じました。
    仕事も遊びも自分が選択をしてきたから、今があります。 そんな気持ちで仕事をしていければと思います。