社員のつぶやき

    「生き方を学ぶ会」の講師で。。。(中学校の生徒に向けて)

    投稿日:2018.11.12

    先週は金沢市の高尾台中学校の生き方を学ぶ会の講師として伺い、お話をさせていただきました。
    今回で4回目となりますが、僕の出身校である野田中学校が分校されて出来た中学校というご縁もあり、引受させていただいています。20分程度の話を中学校1年生に対して2クラスに話をします。僕の話は、小学校時代から社会人、そして社長になるまでを話をします。
    中学校の時に勉強が嫌いで、スポーツが好きだたった事や、今ではイジメと言われてしまいそうな話、、、女の子に振られて落ち込んで話などを盛り込むと、生徒のみんなは、きらっきらき!な目で話しを聞いてくれ、とてもこちらも新鮮になります。

    そして毎回ですが、一番力を入れて話をしているのは、次の話です。
    僕は中学校の時、陸上部でしたが、2年の春季大会で、それまで身長が15センチ以上高かった同級生に全く勝てなかったのに、その人に勝ち金沢市では優勝することで、大きな自信をつけ、それがその後も一生懸命、陸上競技に打ち込み、高校でもまあまあ強い選手になることができたことで、練習は裏切らない、やり続けることは非常に大事であることが、今の仕事にも大きな影響をもたらしたと思う、ということを話をしています。

    僕は思うのですが、、、辞めること、投げ出すことは簡単ですが、やり続けることは本当に大変です。 ただ、やり続けないと本当に自分にやっていることが、あっているのか、あっていないのか?が分からないと思います。仕事においてもプライベイトにおいてもいろんな場面で、そんな分岐点を感じる時があると思います。
    投げ出す、辞めるよりも難しい、やり続ければ必ず自分自身が磨かれる! それを信じて何事にも取り組んでいきたいものです。