社員のつぶやき

    イチロー選手の引退

    投稿日:2019.04.08

    先日、大リーグで活躍したイチロー選手が引退しました。

    我が社のスタートは2001年1月、イチロー選手のスタートも同じ2001年。4月からということで何かと刺激を受けながらイチロー選手を見てきました。

    特に、最初に僕自身がなるほど!と感じたのは、夢と目標の違いでした。

    意外と、夢と目標を混同してしまう、、、または、話してしまう事もあるのではないでしょうか?

    恥ずかしながら、僕自身も以前は明確ではなく、夢と目標を混同していた様にも思います。

     

    イチロー選手は、夢をかなえるために目標を設定し着実に実現に向け頑張ることが大切という事を言っていました。そして、まさに日本の野球少年が大リーガーの誰もが成し遂げなかった様々な大記録を塗り替える様なスパースターになると言うのは、本人でも予想していなかったと思います。

     

    そして、こつこつと夢の実現のために小さな目標をしっかりとクリアーした、、、その先に、とても素晴らしいご褒美があったのだと思います。

    そして3度目の国民栄誉賞を辞退。

     

    「人生の幕引きまでは遠慮したい」というイチロー選手。自分のモチベーションをもっと高いところに置いている証拠だと感じますし、日本人が忘れかけている大和魂を見たようにも感じます。

     

    人に感動を与えるまでの仕事をするというのは並大抵ではありませんが、小さな目標や基本としてやらなければいけないことなどを、こつこつとこなして行くことが大切だと改めて感じます。