MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 会社情報 > 社長の小言 > 令和が始まり思う事。

令和が始まり思う事。

2019.05.07
社長の小言

令和改元に伴う10連休が終わりました。
お陰様で、とてもリフレッシュできました。皆さんはどうだったでしょうか?
長く感じられた方のほうが多かったのではないかと思います。
ですが、フランスなど外国ではバカンス休暇で2週間とか1カ月休暇を取ってリフレッシュしている先進国もあります。そして日本に比べて生産性が高い国も少なくありません。
令和に入り、平成と比べると明らかにIoTを使った生産性向上が望まれることはもちろんですが、本当にIoTを使えさえすれば生産性は上がるのか?というと僕はそうは思いません。
平成で誕生したIoTを使いこなしていくのが令和になりますが、ここで一番重要と思うのは、コミュニケーションだと思います。
例えば、会社の目的や方針は何なのかをしっかりと伝えて理解し、それをそれぞれの部署ごとの方針を作成し、それをまた伝える、伝えるだけではなく、伝わったかどうか?伝わった内容が具体的に実施され、どうなったかをお互いに確認しあい、場合によっては、方針を見直すことを行うことがとても大切だと思います。
これを行いながらIoTを利用しないと、結果としてちぐはぐな仕事の進め方で、全く違った仕事になっていたり、やり方がまちがっていたりするかも知れません。

 

令和の時代は人と人とのコミュケーションを改めて大切にすることでIoTを活かし生産性を上げていく、、、

これにより余裕も生まれ、リフレッシュする時間も沢山取れることが、更に生産性の高い仕事ができる、、、そんな時代にしていきたいと感じます。

 

今日から改めて頑張っていきましょう!

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください