社員のつぶやき

    伊勢神宮での初体験。

    投稿日:2019.05.20

    先週、三重県伊勢市にある伊勢神宮に参拝してきました。

    皆さんも御存知の通り、日本全国の神社の総氏社であり、天皇の祖先である天照大御神を祀ってある神社でも有名です。今回の改元において、先の天皇の退位などにもご自身で伺われたのは、ニュースなどでも見られた通りです。

    伊勢神宮に行かれた方は、その広さには驚かれたと思いますが、東京ドーム1,200個分もあり、外宮・内宮と大きくは2つのエリアに別れます。

    僕は伺うのは3回目でしたが、伊勢神宮は普通の神社とは違い、お社の拝殿に上がれないことはもちろん、お社の遥か手前に垣根があり、参拝する時は、その垣根越しに参拝することしかできないという、何とも珍しい神秘的な神社です。

    今回は3回目ということもあり、特別参拝という垣根の中に入って拝むことができる申込みを行いました。 

    初日に外宮に夕方遅くに伺いました。とても普通は人が多いのですが、夕方遅かったので伊勢神宮に向かう手前のおかげ横丁などもガラガラ。 伊勢神宮もほとんど人はおらず、そんな中、特別参拝を行いました。 特別参拝は、「御垣内(みかきうち)参拝」と言い、まさに垣根の内側で参拝できます。

    とっても広い敷地にポツンとお社があり、そのまた遥か向こうにポツンと僕と妻が、お社に会い向かい、二礼二拍手一礼で参拝します。 何か特別な空間で神様にお礼と感謝をするという不思議な空間でした。 

    外宮の参拝の後に内宮に参拝するのが正式とされており、翌日は内宮に朝5時に起きて、6時頃に伺い御垣内参拝を行いました。実際に伺ってみると皆さんの様な若い方も沢山いましたので、機会があればぜひ、伺って見て下さい。

     

    尚、下宮のすぐ近くに猿田彦神社があります。 また、伊勢神宮から車で30分程度海岸沿いに南側に行った所に夫婦岩があり、こちらに先に参拝するのも良いとされており、どちらも今回は参拝してきました。