MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 会社情報 > 社長の小言 > 一所懸命とは。。。

一所懸命とは。。。

2021.01.12
社長の小言

「一所懸命」という言葉がありますが、この言葉の由来は、鎌倉時代に遡り元々、主君から授かった土地を命を賭けて守り抜くという事らしいですが、日本人は続ける事や、やめないことは美しいという感性を重んじてしまい、簡単に止めてしまう事や、その様な人は良くないという感覚が強いと思います。

 

第二次世界大戦の時も、軍隊の一部のエリートが自分たちが起こした戦争に美学を感じ、撤退する勇気を持てなかった事で、沢山の犠牲を出すことになったのも最たることだと思います。

 

しかしながら、やめること、撤退することで大きな業績をあげているAmazonやアイリスオーヤマの様にやろうと思うことは出来る限り早く沢山やって、だめだと思ったらやめるという企業はとても素晴らしいと思います。いろんな事にチャレンジするために、まずやらないといけないのは、やめることです。何かをやめないと、新しいことには取り組むことはできません。

 

例えば、自分でやりたいと提案してやってきたから、、、とか、何となくずっとやってきたから重要だと思っていた、、、など身の回りの仕事でやめる事を探すことが大切です。必ずあるはずです。それが探せない、、、見つけられないと何も進む事はできません。 また新しい取り組みを行うには準備や勉強にも時間がかかります。ですから、やめることを勇気を持って行っていかねばならないという現実を大切にしたいと思います。

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください