社員のつぶやき

    税務調査を終え思うこと・・・。

    投稿日:2020.02.12

    先週は7年ぶりに税務調査がありました。

    当初は3名で3日間とお聞きしていましたが、調査官も2名で結果として、2日目の3時30分ごろで終了するという、とても短い調査で終わることができました。

    今回来られた調査官は”とっかん”と言われる税務署でも優秀な「特別国税調査官」と言われる調査官に2名来ていただきました。また、当社の税務顧問をお願いしている税理士事務所からも3名の先生にお越しいただきご指導いただきました。

     

    初日、調査官よりご説明があったのは、「石川県でも成長し、さらに今後も将来性のある会社なので、今後は、我社はそんな調査官が来る会社に成長された。」という主旨の激励の言葉をいただいた上での調査スタートでしたが、褒めていただくのは、正直嬉しいものですが、気恥ずかしさもあります。

     

    2日間の調査結果内容は、詳しくはこちらでは掲載できませんが、調査終了後の総括説明が調査官よりあり、「これまで同様、今後もしっかりとした会計処理とさらなる企業としての成長を期待しますので頑張って下さい。」という激励のお言葉をいただきました。

    総務の担当者も、まだまだ若くプレッシャーも大きかったと思いますが、いろいろと勉強にもなり、また今後、自信につながった2日間であったと思います。

     

    我社の企業理念でもある「社会貢献」の通り、企業繁栄の第一歩は納税であり、適正に会社が儲かり、社員の皆さんも所得税や住民税というかたちで納税ができる、そして正しい会計処理を行い、正しく納税できる、そんな会社を今後も目指したいと改めて感じました。

    また、先日、某銀行の支店長より事務所に入ったときの挨拶や会社の雰囲気がとても素晴らしく、成長する会社は、この点で共通しています。とも言われました。 

     

    正しい会計処理や会社の良い雰囲気というのは、正しいことをしっかりと行っていこう!、挨拶をしっかりと行おう!、などを大切に継続し続けることで根付くものだと思います。

    これからも社員の皆さんと一緒にさらに大切にし続けられる様、頑張っていきたいと思います。