MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 導入事例 > 株式会社Y工務店

Excelの個人管理から一元管理への転換一元管理により原価把握が早く正確に把握できるようになった

株式会社Y工務店
業種建築
従業員数1〜10人
売上高10億~30億未満
利用形態オンプレミス

導入前のお悩み

①Excel管理なので、フォーム等ばらばらである
②現場と総務がつながっておらず、2度手間・3度手間の発生が多い

ニーズ

Excel中心で管理していたため、フォームがばらばらで総務などの経営側からは管理しにくい内容になっていた。また、見積・予算・発注もExcelの為、無駄な作成作業が発生しており、原価把握も遅れがちであった。

導入後にご満足いただけた点

①他社見積を取込ことで、ライセンス数を少なくできた
②会計業務も連動でき、総務の効率が上がった
③見積からの連動で、2度手間がかなり減った

システム構成(利用商品:どっと原価NEO ST)

※横にスクロールしてご覧ください。
基本モジュール基本モジュール
オプション見積作成、発注管理、支払管理、会計連動、承認機能
拡張モジュール出来高請求
解決テンプレート見積データ読込
KDSS+サービス見積データ読込
お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください