〈機能〉勤怠連動オプション

勤怠連動オプション

外部勤怠ソフトと連携し、労務データを転送します

■クロノス Performance、MAJOR FLOW Z TIMEと連携可能です
■利用には「日報管理オプション」が必須です


1クロノス Performanceとの連携概要

どっと原価 NEOシリーズに登録した勤怠データを出力し、クロノスPerformance に受入ができます。
クロノス Performanceに勤怠データを受入することで、工事ごとの労務管理や有給休暇などの申請ができます。
また、「WEB 勤怠打刻」オプションとあわせて使用することで、スマートフォンで出退勤時間の打刻を行い、どっと原価 NEO、クロノス Performance へと勤怠情報の連携が可能です。


2MAJOR FLOW Z TIME 連携概要

「MAJOR FLOW Z TIME」に登録した勤怠情報を、どっと原価 NEO シリーズの「汎用データ受入」から取り込むことができます。
勤怠情報は、毎週または月 1 回などの頻度で取り込みます。

\無料!/ 製品機能の詳細や関連帳票はこちら