MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 最新情報 > お知らせ > WindowsServer2022、Windows11、及びExcel2021の対応状況について

WindowsServer2022、Windows11、及びExcel2021の対応状況について

2021.11.25
お知らせ

「WindowsServer2022」、「Windows11」及び「Excel2021」に関して、「どっと原価NEOシリーズ」は上記環境での動作検証を完了いたしました。

 

【どっと原価NEOシリーズ対応バージョン】

ご使用バージョン Ver.4.10.XXXXVer.4.10.0014以降
ご使用バージョン Ver.4.11.XXXXVer.4.11.0016以降

 

※「どっと原価NEO LT/ST/EX」をご利用のお客様

弊社ホームページの「KDSS保守契約ユーザー様ページ」よりリビジョンアップできます

※「どっと原価NEOクラウド」をご利用のお客様

次回リビジョンアップ(2022年1月予定)で対応版になります

 

【バージョンの確認方法】

ご使用中のバージョンは、「どっと原価NEOシリーズ」の「ヘルプ」-「バージョン情報」にてご確認いただけます。

 

【リビジョンアップ方法】

1.弊社ホームページ上部[ご利用のお客様]にマウスでフォーカス

「どっと原価NEOシリーズ」Ver.4.0以降のお客様は、ポータルサイト「KDSS」-「KDSSユーザー様専用ページ」より「ご利用のお客様」ページが開きます。

2.「ご利用のお客様」ページ内の[ユーザー専用ページ]をクリック

3.「KDSS保守契約ユーザー様ページ」のお客様番号・パスワードを入力し、ログイン 入力内容は“お客様番号またはパスワードについての詳細”をご参照願います。

4.最新版ダウンロードサイトからダウンロードを実行

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください