MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > セミナー > 建設DX推進に向けた改正労働基準法と電子帳簿保存法、インボイス制度への対応

建設DX推進に向けた改正労働基準法と電子帳簿保存法、インボイス制度への対応

本セミナーの申込受付を終了いたしました。
たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。

  • 受付終了

2024年4月から建設業でも時間外労働の上限規制が適用されます。
2023年10月にはインボイス制度、2024年1月には改正電子帳簿保存法も開始になるなど、建設業をとりまく環境が大きく変わろうとしています。
改正労働基準法と電子帳簿保存法、インボイスへの対応を同時に対応しないと間に合わないため、
本セミナーではそれぞれの内容と具体的な対応策を制度改正のスケジュール含めご案内いたします。

日時2022/09/27(火) 14:00~15:00
対象者・建設業の経理、総務ご担当者様
・建設業を顧客にお持ちのパートナー様
会場Webセミナー
お手持ちのパソコンにてご参加ください。
費用無料

こんなお悩みありませんか?

  • 電子帳簿保存法の具体的な対応方法についてわかりやすく解説して欲しい
  • インボイス制度について知りたい
  • 電子インボイスについていち早く知りたい
  • 2024年4月から適用の改正労働基準法についてわかりやすく解説して欲しい
  • Excelによる工事管理、原価管理から脱却したい

プログラム

14:00~14:20

2024年4月 建設業への労働基準法適用に向け、今から取り組むべきこととは

クロノス株式会社 営業企画室
石川 伸治 氏


2024年4月に建設業のお客様にも労働基準法が適用されます。
建設業の従業員は、勤務場所が現場と事業場と分かれているケースが多いため、直行直帰と事業場勤務のハイブリット業務が多いことが特徴です。
また、1日の労務時間を現場毎に分けて、原価管理に活用されたいというご要望もいただきます。
このような課題への解決策のご紹介とともに、今から取り組むべき事項についてご紹介いたします。
是非、情報収集の場として、ご視聴ください。

14:20~14:40

【業務DX化】建設DXに向けた建設業の業務改善 -業界導入実績No1 どっと原価NEO-
株式会社建設ドットウェブ 営業本部 戦略企画センター
高橋 良知 


建設業向け原価管理システム 導入実績No1(2021年2月 東京商工リサーチ調べ)の【どっと原価NEO】をベースに、いままで4500社の建設業に導入してきた経験から業務課題の整理と建設DX推進に向けた 

①第一ステップ:データを紙などからデジタルデータへ 

②第二ステップ:ソフト同士の連携 についてご紹介いたします。

14:40~15:00

バックオフィス業務のペーパーレス化へのススメ ~今押さえておくべき電子帳簿保存法への具体的な対応方法と、新製品クラウド型ドキュメント管理サービス『PCA Hub eDOC』のご案内~
ピー・シー・エー株式会社事業戦略部 プロダクトマーケティングセンター ITコーディネータ
浦川 貴成氏


2022年は電子帳簿保存改正が始まりバックオフィス業務の変革が求められる年となりそうです。電子帳簿保存への対応にはITツールを入れるだけで対処出来ません。当セッションではその制度について触れながら具体的な対応方法の解説と、バックオフィス業務全般のペーパーレス化に役立つトレンドシステムをご紹介いたします。
新しい事を始めたいとお考えの方は情報収集の場としてご視聴下さい。

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください