社員のつぶやき

    ”仕方がない”と考えると・・・。

    投稿日:2021.08.16

    仕事の基本という事を改めて考えてみますと、営業担当は売上目標達成であり、マーケティング担当は売上達成するための羅針盤であり、開発担当は顧客に喜んでいただくものづくりです。また、サポート担当は、お客様の安心して利用できる環境の提供で、管理担当は社員全員の働く環境のサポートや大切なお金の管理を担っています。

    全ての部署・担当は企業の理念に基づき、顧客の成長を具体化する事で、共に成長し利益もしっかりと確保できます。そして、利益は社会に還元されます。

    ですから、企業は儲けることは非常に大切です。

    今月売上が行かなかったから、社員の給料を少し下げますというと社員の立場としては困るでしょうし、もちろん会社はそんな事をする時は最悪の状況の時です。ですが、働く社員が、「まあ今日は調子が出ないからいつもの8割程度で仕事をしよう!」という事を社員全員が考えると、計画の80%程度の成果になってしまい、結果、赤字会社になっていきます。ちょっと気を緩めれば簡単に会社は弱体化します。

    このコロナ禍において、コロナだから仕方がないとか、自分の気持ちがのらないからとか、上司が悪いから仕方がないとは、いろんな理由で仕方がないと言って、自分の持てる力を100%出さないと、会社は目標が達成できず儲からなければ社会に税金も払えず、還元する事ができない事になる訳です。働く人みんなが100%、仕事を全うしていく事で、成り立つという意識が、とても大切なんだという事を、みんなが持ち、もし、そうでない人がいたら、何故、そうなっていないのか?を心配してあげながら、協力しみんなが達成に向けて仕事をしていく。。。
    そんな姿勢が、このコロナ禍において、改めて大切ににしていきたいと感じます。