MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 会社情報 > 社長の小言 > ライバルと企業理念

ライバルと企業理念

2021.11.08
社長の小言

先日、東京支店に行きひさしぶりに若手メンバーと話した時、良いことだな〜と思ったことがあったのでお話をしたいと思います。

東京支店のS君は名古屋支店のY君とは、同時期に入社し、本社研修も一緒に受けて貰っています。今期も二人の営業成績は順調で、S君にY君とは、同期として意識をするものなのか?と聞くと、「もちろんしています。」ということで、他の東京支店メンバーにも聞くと、それぞれ同期入社や同年代とは「それは意識しますよ」ということでした。ライバル視しながらお互いが成長していく関係というのは、とても良いと感じます。

我が社の企業理念の一つに「自己啓発」があります。

”社員一人一人が心・技・体を常に鍛え、相互研鑽 をはかることにより、より良い社員であると共に素晴らしい社会人であらねばならない。” この、”相互研鑽”は互いに気遣い、そして互いに高め合う事を意味しています。

”心・技・体”の心・精神、技・知識や技術、体・体力や健康をお互いが気遣い、そして高め合う事で、成長していく、それが素晴らしい社会人、素晴らしい社員になっていき、それが良いチームワークをもった集団となれます。それぞれの役割をしっかりとこなし、それが良いチームとして活動できていきます。一人一人が自分自身に与えられた仕事をこなさず、周りの仕事に気遣い、人に気遣い、仕事をするというのは、これも良いように思うかもしれませんが、それは違うと感じます。

それぞれが自分の役割をしっかりと理解し、そして全うし、その上で、周りを助け気遣う、この考え方が良いチームワークであり、相互に研鑽しあえる関係だと思います。そして、ライバルを意識し、仕事を互いに高めていくと言うのは、とても良いと思います。

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください