MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 会社情報 > 社長の小言 > コロナ禍で改めて感じる事・・・。

コロナ禍で改めて感じる事・・・。

2021.12.06
社長の小言

コロナ禍により東京・名古屋・大阪などの大都市圏で働く環境ではなく沖縄や四国、北海道などでテレワーク環境で仕事をする会社も増えてきています。コロナによりテレワークが当たり前になり、これによりどこでも優秀な人材が北海道でも福島でも高知でも、自分の働きやすい時間で働くことができる事が可能となりました。ですが一方で、リアルで集まって直接、話を聞いたり話したりする事によってしか伝わらない、熱量もあります。テレワークとリアルのハイブリットの必要性を強く感じます。

また、話は変わりますが、大学卒のプログラマの初任給が年収650万円もらう人が出てきましたが、これは、これまでの時間で仕事をする考え方では、650万円はもらう事ができない。時間ではなく作ったプログラムの質が評価される、顧客や世の中が認めてくれるものでないといけません。まさに質を求める、そして生産性を上げていく、これが我々の業界に必要だと感じます。みんなが時間ではなく質を高め、会社も個人も高い、収入が得られる仕組みを作るべきだと、あたらめて感じます。

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください