社員のつぶやき

    2015年度 新入社員入社!

    投稿日:2015.04.09

    先週、土曜日に新入社員研修でビジネスマナーを担当させていただきました。 ビデオアーカイブからの研修と名刺交換をロープレ形式で行いました。 新入社員の皆さんは、外部講師によるビジネスマナー研修をすでに行っていたこともあり、名刺の受け渡しはまずまず出来ていました。  私が名刺をもらう側となり、ドアを開けてお辞儀をし、挨拶をしてから名刺交換を行うシチュエーションで、1回目はお互い立ったまま、2回目は応接のテーブルに座った形で行いました。 2回目に行った時に、外部講師にどのように教わったかを聞いたところ、名刺は右手で渡し、左手で受け取る、そしてテーブルの上に置くときは、右前に並べると聞いたときに、あれ?と思いました! 昔の親には左利き生まれの子供に左手を使えないようにして(ひもか何かで左手をぐるぐる巻きにするなどして)右手で食事などをさせる事を、子供のためにとやった親が多かったようです。僕は本来、左利きなのですが、僕の親も例外ではなく、お蔭で文字を書く事も、食事も右で出来ます。ですが、投げることは左です(笑) ですから、自分では意識をしていませんが、左利きの部分がところどころあります。 僕の名刺の渡し方は、両手で渡します。 ですから、右手、左手という意識はありませんし、以前「両手で渡すのは丁寧なので良い」という風に教わりましたので、そのようにずっと行ってきています。 ですが次です! 僕は左手で受け取っていました。 いま考えますと、恥ずかしい限りです(汗) また、名刺をいただいた後は、左側に並べることを自然と行っていました。 僕自身も、お陰様で研修中に右手で名刺をもらい、右前に名刺を並べる練習にもなりました。 人に教えるというのは自分の勉強にもなるなと感じました。 それから、もう一つ。 今回のビジネスマナー研修では、総務と僕で担当が重複している箇所があり、事前に打合せをしましょうと総務担当が提案してくれました。 ビデオコンテンツも少しずつ新しくなっていますので、再確認しながら、今年はどのビデオで行おうか?と色々とビデオを見ていますと、「行う部分のテキストを事前に見せましょうか?」 と言ってくれていたことを思い出しました。  恐らく、僕が忙しいので、総務担当が行う研修部分を確認してもらう事で、僕が検討するのに早きのでは?と考えてくれていたんだという事を、研修教材を探しながら気づかせられました。 上司、先輩、目上の人だけでなく、後輩や部下からも教えられることは沢山あると思います。 その人が日々成長したいと謙虚に素直な気持ちでいる事が出来れば、いろんな場面で教えに気づくことになると思います。 例えば、本社のビルの中で他社の方とすれ違った時に、僕は「お疲れ様です」と声をかけます。 すると、返事をしない人。小さい声で返してくれる人。 しっかりと元気よく「お疲れ様です」と返してくれる人。 やっぱり元気よく返してくれる人は、こちらも気持ちが良いし、顔をお互いにしっかりと見ます。 結果として、そこに新たなコミュニケーションが生まれるキッカケになるとも感じます。 元気よく挨拶をするという事は、やはり大事だと改めて気づかされます。 是非、新入社員だけでなく、日々、いろんな人から刺激を受けて社員の皆さんも成長してもらえればと思います。