社員のつぶやき

    VersionUp社内説明会を聞いて

    投稿日:2020.09.23

    先週のVersion4.0の説明会に参加しましたが、とても良くなるというのが率直な印象で、これまで開発本部・CS部など関係の皆さんには感謝申し上げたいと思います。

    どっと原価NEO20155月からVersion2.0として本格出荷し、6年目に入りました。前回のVersion3.0201710月でしたので、3年を経てのバージョンアップとなります。前回の目玉は、データ分析機能程度で、これまでの製品開発は、旧どっと原価のオプション機能や、解決テンプレート機能をしっかりと対応することで、製品の基本機能の充実が主体でした。今回のVersion4.0では、これまでに無い新たな機能が搭載できたと感じます。まず目玉は、自動ファイル連携モジュールで、他社システムで登録されたマスターデータや原価データを自動取り込みすることで、いちいちマスター登録したり、CSV取り込みをすることなく、自動バッチ連携できる便利な機能で、様々な他社ソリューションメーカーとの連携提案が今後、益々増えていきますので、提案の幅が広がる便利な機能が追加されます。

    そして、サポート面をバックアップする機能として、新たにポータル画面が追加されたことで、導入まじかなお客様には動画やQ&Aで運用をサポートし、導入して使っていただいているお客様にも便利な使い方へのアドバイスや、保守更新への案内などもポータルで通知できます。

    また、機能的な追加もよりわかりやすく、より使いやすくがテーマに製品をブラッシュアップすることで、利用いただいているお客様にも満足いただけると感じました。
    ピン留め機能の入力・印刷メニューを色分けできたり、画面サイズの前回値を記憶して表示できるなど、使われているお客様の意見をまさに取りいれたものだと思います。
    また、データ集計もきめ細かく集計・並び替えも出来るようになったので、この部分は営業の方は是非、デモンストレーションには力を入れることで、競合製品との差別化にもなるのではないかと感じました。

    製品出荷は1019日です。 とても楽しみですが、それまでに最終の製品テストをしっかりと行い、準備を進めていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。