社員のつぶやき

    2021年 新年のご挨拶

    投稿日:2021.01.05

    明けましておめでとうございます。

    昨年の年頭のご挨拶では、東京オリンピックの開催、建設投資額のアップ、そしてハワイへの20周年記念旅行を発表するなど、ワクワクする2020年の幕開けをお話しする事ができました。

    しかしながら、2020年は予想をはるかに超える、新型コロナウィルスの感染拡大で日本だけでなく世界中が、この対応に追われた、そんな一年でした。

    そして、2021年の幕開けは、このコロナ対策・対応、そして順応していくことが大切であり、わが社としても、それを行っていきながら事業展開、そして、それぞれ社員皆さんの暮らしを豊かなものに、どうやって行う事が出来るかを考えていく、そんな難しい1年になります。

    思い起こせば、20年前の1月に、わが社が誕生した時はITバブルも崩壊し、アメリカでの同時多発テロが勃発するなど、不安だらけの時期にスタートしました。そして、わが社は、それを何とか乗り越えてこれました。わが社には乗り越えてこれた底力があると信じたいと思います。

    ですが、わが社は20年前とは、比較する事ができないくらい、皆さんと一緒に頑張ってこれたお陰で、大きく成長する事ができました。

    従業員規模や売上規模だけでなく、建設業原価管理ソフトウェアメーカーとしての役割を担う、そんな会社になっていると思います。

    その上で、この難しい混迷の「新型コロナウィルス」と向き合いながらも、お客様である建設会社へ元気よくゆとりのある経営をしていただける様、これからも製品をしっかりと開発し提供していく事で建設業界の経済へ寄与していきたいと思います。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。