社員のつぶやき

    社長塾 計数管理研修がスタート!

    投稿日:2021.05.24

    先週土曜は社長塾、計数管理研修の1回目が行われました。

    今回は3時間の研修でしたが、次回7月からは1時間30分で隔月行われ来年5月まで行われる長丁場の研修です。
    この研修は、社長塾メンバーはリアルでオンライン参加してもらいますが、社長塾以外の社員の皆さんも録画されたものを、いつでも勉強できる様、オンデマンドで配信もしていきます。

    講師である中山先生は金沢市の税理士法人中山会計の代表社員です。北陸初の税理士法人であることや、会計ソフトfreeのサポートを取り入れた顧問先へのコンサルティングや北國銀行さんとの提携など先進的なビジネス展開をする事や、中山先生ご自身もミュージシャンであったりとユニークな面を持たれた方でもあります。


    今回の研修では、「どっと原価NEO」に関係した管理会計の話や、税理士と会計士の違い、そして税理士業界が置かれている現状なども、話をいただきました。

    今回の研修の中で、我社にも関係の深い、上場企業の損益計算書・貸借対照表を見て学ぶというコーナーがありました。その企業は無借金経営、経常利益率50%を超える素晴らしい収益ををあげている会社という話がありました。中小企業の利益を出している会社の平均値が6%ですが、上には上があると言うことが良く分かります。

    以前、営業社員の給料をどうやって決めているのか?を聞いたことがありますが、流石に厳しい会社で、賞与なしの年棒制で今年の実績で来年の年俸が決まる、従って、業績が悪ければ来年度の年俸が下がるし、業績が良ければ年俸が上がるというわかりやすく業績重視の会社風土です。しかし、これだけでは、こんなに業績は良くならないでしょう。

    良い会社や良い先輩、良い仲間から学ぶことが大切だと改めて感じます。