MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 会社情報 > 社長の小言 > マナーと非常識

マナーと非常識

2022.08.01
社長の小言

先週、会社近くの台湾まぜそばの店に行ってカウンターに座りました。お店はほぼ満席で、私が座った席の左隣には30代の女性が座っていましたが、しばらくすると電話がかかってきて話し始めました。アクリル板はあるもののコロナも気になりますし、嫌だなぁ〜と思いながらいると、その女性のまぜそばが運ばれてきました。電話はそれで止めるのだろうと思っていると、なんとマスクを外し、食べながらそのまま電話で話しています。電話の内容は聞きたくもない、どうでもいい話を、延々としています。

ですが、まぜそばが運ばれてくるまでには電話は終わるだろうと我慢をして待ちました。そのお店は、だいたいオーダーしてから10分〜15分かかる店です。

その女性が、そろそろ食べ終えようとしている時、いよいよ、私のまぜそばが運ばれてきましたが、どうでも良い長電話は終わりません。私もマスクを外して食べないと行けないので、この状態は、もう我慢ができず本人に注意をしました。しかもジェスチャーで電話はNGである事を伝えたその時に、彼女にはびっくりしてしまいます。

なんと・・・。私のジェスチャーの後、店内をキョロキョロと見回した後、「電話がダメというのはどこにかいてあります?」と言ったのです。

呆れかえって腹がたちましたが、冷静に「常識。常識だよ!」と少し、強めの口調で返すと、すごすごと電話口の相手に、「今、お店だから電話切るね」と言ってようやく電話を切りました。電話口の相手も相手です。食べる、ずるずるという音は聞こえていたはずです。「食事中だから電話きるね」と友達に言ってあげるのが普通だと思います。

そして、この女性は、もちろんですが僕に詫びる事なくお店を出ていきました。

僕はその後、その店にも責任があると思い、お店の店員にも、「あんな客には注意をしないと他の客も迷惑するよ。」と話もしました。我が社の社員にはこのような事はないと思いますが、マナーには注意したいと思います。

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
30分で
分かる
無料デモお申し込み 無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください