MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み
ホーム > 会社情報 > 社長の小言 > 2019年がスタート。そして4K放送は我が家を変えた。

2019年がスタート。そして4K放送は我が家を変えた。

2019.01.07
社長の小言

明けましておめでとうございます。

平成最後の年がスタートしました。 そして唐突ですが昨年12月よりBS4K放送がスタートしました。

テレビを見るのが好きな私にとってはワクワクしますが、我が家のリビングにある50インチテレビは2009年に購入しましたから、東京オリンピック開催年で、丁度10年になるときが買換どきで、それまでは4K放送が始まったとはいえ、換えないつもりでいました。

お正月休みも今回は9連休と長いので暇を持て余し、ふらっと立ち寄った近くの家電量販店でケーブルテレビの説明がやっていたので、どんな仕組みなのかなぁ〜と説明してもらいました。ケーブルテレビを導入すると4Kチューナーの搭載されていないテレビでも4K放送が見れるというのが魅力に感じましたが、、、 ここは、チューナー付き4Kテレビが出るのを待とうと思い、申し込みせずに説明を聞くだけで終わりました。

その後、何となく4Kテレビコーナーを除くと様々なメーカーの4Kテレビや8Kテレビも並んでいます!! 素晴らしく画像が綺麗!!

4Kテレビは4K放送を受信できるチューナー搭載機種を発売しているメーカーは少なく、チューナーがついてなければ液晶4Kテレビも55インチ程度だと12万円〜15万円も出せば購入できます。 今の我が家のテレビは当時、43万円もしましたから、とんでもなく安く感じます。

しばらく見ていると、店員さんがやってきて、「お客さん、限定10台限りで絶対にどこでも買えない、すごくお得なパナソニックの55インチの有機ELの4Kテレビがありますよ。4Kチューナーは付いていませんが、絶対にお買い得ですよ。自信持ってオススメしますよ」と悪魔の囁きです、、、。

実際に液晶4Kと比較すると段違いに有機ELの4Kテレビは綺麗です。 そして、通常の2K放送(これまで通りの放送)も4K画像に簡易的に補正する機能がついており、全て綺麗になります。また、Amazonなどで提供している4K放送ならチューナー付きでなくても視聴可能ということもわかりました。

 

もうだめです! 買うしかないモードです。 

 

結果として翌日には我が家に有機ELの4Kテレビがやってきました(笑) 

 

これまで、別に購入していたAmazonスティック(映画などを見放題できるサービス)の機能も標準でついていたり、もちろんYouTubeもサクサク綺麗に見れたりと驚くばかりです。さすがに約9年でこんなにテレビは進化したのだなぁ〜と感じます。 そして映画も超!綺麗に見れます。

 

2019年はこうして、とてもワクワクする気分でスタートです。 今年もよろしくお願いします。

お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください