製品紹介

企業の抱える2つの課題を解決

課題1

複雑な業務を合理化したい。情報の一元化を図りたい。(Excelからの脱却)

合理化
一元化

二度手間が発生しがちな全社の業務をトータルにサポートします。

課題2

工事進捗や生産性向上を見える化したい

見える化

工事進捗・利益状況や生産性向上などの KPI(業績評価指標)を
見える化することで経営への的確な判断をサポートします。

どっと原価NEOの3大特長

選べる
オプション

最適な構成が選べるオプション選択式

基本モジュール

オプション

15種類

拡張モジュール

6種類

クラウドサービス
(KDSS+)

2種類

様々なニーズに対応できる機能を用意。その中から必要な機能を組み合わせることでコストパフォーマンスの高い導入に対応します。また導入後に追加することも可能です。

同時
ライセンス

同時アクセスライセンス接続

【ライセンス3本購入の場合】

クライアントライセンスを3本購入し7台インストールした場合

同時に利用できる接続契約です。インストールはフリーです。
例えば、就業内は経理2名と工事部長が利用し、夕方以降は工事部長と工事担当2名が利用することが可能です。

帳表
カスタマイズ

帳表をカスタマイズできるExcelフリー

既存のExcel書式を利用可能

貴社でご利用のExcel帳表も「どっと原価NEO」の印刷書式として利用可能です。

あらかじめ印刷した帳表をExcelで作成し、出力項目を設定することで印刷レイアウトを自由設計することが可能です。またExcelの関数・グラフ・フィルター機能も設定可能です。
(利用例:オリジナル見積書式や社判付きの請求書など)
※Excel2007以上のバージョンで動作します。
※帳表の書式作成にはExcelフリーモジュールが必要です。

その他便利機能

国内主要会計ソフトと連携可能!
会計連動機能

会計ソフトや給与ソフトと連動ができ作業がスムーズに行えます。

スマホ・タブレットにも連携!
WEB 勤怠打刻

外出先からスマートフォンやタブレット端末により
勤怠打刻、日報入力ができ、現場での生産性向上をサポートします。

分かりやすいナビゲーションやメニューのお気に入り登録機能で操作しやすい。
見たい情報を掘り下げて入力伝票にまで遡ることが可能なドリルダウン対応。
進捗率入力で月次の損益額をすばやく集計。

その他にも様々な機能で原価管理をサポートします

どっと原価 NEO で実現できる主な業務フロー

ニーズに合わせて選択し導入できる
どっと原価NEOはコストパフォーマンスの高い運用を実現します

主な出力帳表サンプルデータ

見積書 見積原価明細書 実行予算書 実行予算総括表
注文書 注文内訳書 日報 出面管理表
工事台帳 工事別原価管理表 工事原価推移表 仕入集計表
工事経歴書 受注工事一覧表 請求書 支払報告書

クラウド

パブリッククラウドサービス対応

ネットワーク

同時アクセスライセンスでの利用で営業・現場・経理部門など手軽に利用いただけます。