MENUCLOSE
無料まずは資料請求 無料デモお申し込み

ご利用のお客様 Q&A

会計連動
Q
会計連動
会計ソフト側でCSVを受入すると「伝票区切がありません。」というエラーメッセージがでます。なぜですか?
Q
会計連動
仕訳データ転送の完成振替とは何ですか?
Q
会計連動
立替明細に関してですが、仕訳データ転送の画面に表示される明細の貸借科目(立替金/未成工事支出金)が、仕入伝票入力の立替タブで登録した明細の要素内訳と異なる貸借科目(未成工事支出金/工事未払金)になっていますが、何故ですか?
Q
会計連動
CSV転送で会計ソフトの受け入れ時にエラーが出ます。 「貸借差額が発生しています。」となりますがなぜですか?
Q
会計連動
会計ソフトへ工事マスターを転送しています。工事に紐づく発注者の転送ができないのは何故ですか?
Q
会計連動
仕訳データ転送で、会計ソフト側にERP転送しようとした際に「選択データは新しいプログラム用のデータです。このバージョンでは使用することができません。」とメッセージが表示されます。どうすればいいですか?
Q
会計連動
仕訳データ転送で、会計ソフト側に仕訳明細を転送すると「借方科目が存在しない」とエラーが表示されます。なぜですか?
Q
会計連動
仕訳データ転送にある転送日付とは、どのような時に使用するのですか?
Q
会計連動
どっと原価NEOに勘定科目を追加し、そのデータを会計ソフトに転送することはできますか?
Q
会計連動
仕訳データ受入で伝票番号を指定した場合は、NEO側に明細が追加で受入されるのですか?
お問い合わせ
どっと原価NEOで原価管理を
見える化・効率化しませんか?
無料まずは資料請求
製品紹介やお役立ち資料をお送りいたします
無料デモお申し込み
実際の画面で機能をお試しいただけます
お気軽にお問い合わせください