社員のつぶやき

    <第5回>画面表示の意外と知らない便利な機能①

    投稿日:2020.05.11

     「どっと原価NEO」で過去に入力した内容の確認をしていると、いつの間にか多くの画面を起動していた、なんてことがよくあります。「どっと原価NEO」は、一度に複数画面を開けますし、左右や上下に並べての表示も可能です。工事原価管理表を開きながら、仕入伝票を見比べる場合などは、何度も画面を開きなおす必要がないので、大変効率的に作業できます。この機能を知らずに利用しているユーザーさんもいらっしゃるようです。複数のメニューを見比べる際に、表示しているメニューを1度閉じてから、他のメニューを開く作業を繰り返されているケースがありました。

     今回は、画面表示にまつわる便利な機能をご紹介しますので、確認の意味も含めてご覧いただければと思います。

     

    ①ナビメニュー【ウィンドウ】の使い方

     これは、「<第4回>覚えておくととっても便利なキーボード機能(ショートカット等)を一挙公開」の②画面の切替「Ctrl+Tab」で紹介した【ウィンドウ】機能です。

     ウィンドウには開いているメニューが表示され、画面表示の切替ができます。

     

     

    チェックマークがあるメニュー名称が、現在一番上に表示されているメニュー画面です。

     

     

    ②マスター【詳細表示】

     ガイド画面からマスター(業者、工事など)の検索を行っているときに、「詳細表示」を押していただくことでマスターに登録されている情報を表示させることが出来ます。

     各マスター登録画面に戻って確認する手間が減るので便利です。

     

     

    ③ステータスバー表示 

     各画面の項目にカーソルを遷移すると、左下のステータスバーに項目名の簡単な説明と入力可能桁数などが表示されます。

     通常時、右下には更新日付と更新者が表示されます。

     

     

     

     

     

     今回は、画面表示にまつわる機能をご紹介しました。

     ご紹介した機能はすべてご存じでしたか?

     知らない機能がありましたら、ぜひ利用してみてくださいね!

     

    【関連ページ】

    <第1回>「ピン留め」機能で、よく使うメニューに一発ジャンプ!

    <第2回>請求処理が漏れている伝票を見つけ出したい時どうすればいいの!?

    <第3回>どっと原価NEOで誤って更新してしまったデータをすぐに修正する便利テクニック

    <第4回>覚えておくととっても便利なキーボード機能(ショートカット等)を一挙公開